上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしくねー
(Lear)

よろしくおねがいしますー★
(Alicia R)

こんばんは! 宜しくお願いします
(ルーチェレッタ)

よろしくー
(naki)


総てはここから――





この記事は2015.05.11の出来事です。


丁度3年前、その日の夜、チャレンジクエストにて、とあるキャストは謎のチームに拉致された。

ホントはね、学院と遭遇した記念の日の記事は一年前に投稿するでした。
ところが2017.05.11が来ちゃって、まだ記事に手を付けてなくてね。
ログを読むのも面倒で、あれよあれよと日が過ぎて……
仕方ない。更新は来年でいっか!となったのでした。

そして2018年のGWが訪れた。
あっ!しまった。もう5月だ!って慌てて記事を作成して無事に公開と!

3年前ですか。まだ3年なのかって気もするし、もう3年過ぎたのかとも思える。
久しぶりの記事となると書きたいことも止めどなく……あったような……なかったような。
これは過去記事となるので、現在のPSO2のことについて語るのは控えるけど、一言だけ近況について言うならば、

PSO2をまともに遊べていません。

すまない、3年前の私よ。
3年後はPSO2遊んでないんだ。辞めてるわけではないんだけど。
なんかあまり燃えなくて。でもSEGAだって頑張ってるんだ!たぶん!


前置きはさておき、3年前のログいきますか!
学院と出会って初日ってことで、当日のログをそのまま多めに載せておきます。
オチとか無い普通の会話ばかりだけど何せ初対面の1人&3人なので温かい目でご覧ください。

冒頭の挨拶の続きのログから。

ではルーチェの冒険 With アークス学院開幕ッ!


◆打ち合わせ

ルーチェ「大して経験ないですけど宜しくです」

リア「おっけーです!がんばりましょー」

アリシア「よろしくー☆」

リア「こなさそうですねー」
リア「管理やりたいかたいますー?」 「とくにいないのであれば、不慣れですがやりますね」

アリシア「おねがいします」

ナキ「お願いします」

ルーチェ「かなり久々なので;」 「お願いします」

リア「じゃあ、あとどなたかタゲおねがいします」

ルーチェ「ドラですか?」

リア「ドラとですねー」 「練習がてらでもいいですよー」

ルーチェ「ってたしか後半にいた…?」

リア「ですね」

ルーチェ「そ、そんなところまで行きます?Σ」

リア「いけたらってことでw」

ルーチェ「不安になってきた(((' ';)))

アリシア「w」

リア「w」

ナキ「タゲやってみましょうか」

リア「おねがいー」 「じゃあ、出発しましょかー」

これがリア、ナキ、しーぽんとの最初の会話。
勿論チャレの打ち合わせでしかないんだけど。

因みにM7まで行けるはずもなかった(笑)。
今でも覚えてる。初回はM4で終了した。

野良部屋だから他に2人いたんだけど、ログを見ると一言も記録されてないね。
名前も覚えてない。この1周だけ関わって終わり。SSも残ってない。
ルーチェもPTに混ざってなければこれっきりだった可能性もあるね。


◆初回を終えて

リア「ルーチェレッタさんはイデアル狙ってるのー?」

ルーチェ「いえ」 「ただ通常クエストが最近あまりってカンジで」

リア「なるほどーw」

アリシア「よかったら一緒にM10目指しませんか??

リア「自分復帰組なんですが」 「今、イデアル狙ってたんですよー」

ルーチェ「単純にクリアはしてみたいです」

リア「都合合うときでいいので、今後も一緒にやりませんか?

ルーチェ「私でよければ!」

リア「やったー!w」

ナキ一人ゲット!

リア「イデアルとかいっておきながらまぁ、まずはM10クリアすることが目的なんですがw」

ルーチェ「経験クラス超少ないので、働き方をよく把握できない身ですが…;」

リア「自分たちもいま手探りなので一緒にがんばりましょーw」

アリシア「フレ登録ありがとー☆」

ルーチェ「よろしくおねがいします」
ルーチェ「久々にやって、脳にダメージうけてます」

アリシア「w」

リア「チャレンジ、つかれますよね」

ルーチェ「思考と緊張で精神ダメージがすごいですね!

リア「w」

なんかいきなり怪しげなサークルに勧誘された瞬間。
そう易々と得体の知れないキャストを誘うものかい!?
軽く返事してるけど、この時はまだどんなことになるのかわかっていなかった!
しかももう入ったことになってるっぽいという(笑)。

まさか初踏破までに2ヶ月かかるプロジェクトだったとはね。
でもね、クリアを目指す手探り攻略……大好物!


◆野良だと思っていた部屋は

ルーチェ「フレンドありがとうございます」

リア「こちらこそ!」

ルーチェ「久々に増えた」

リア「おなじくw」

アリシア「ルーちぇさんはチーム所属してないんですか??」

ルーチェ「現在フリーなんです

アリシア「お~」

ルーチェ「えええっ」

リア「ん?」

ルーチェみなさん同じチームだΣ

アリシア「うんw」

ナキ「w」

リア「うんー」 「といってもアクティブなのはこの3人くらいだけどねー」

ルーチェ「野良だと思ってたー!」

アリシア「w」

リア「w」

ナキ「三人でなかなかチャレンジクリアできないのでメンバー探してたところでした」

リア「チャレンジむずかしくてーw」

アリシア「うんw」

ルーチェ「野良だと、そのメンバーで挑むのは1度きりですからね。試行錯誤もできないって思ってました」

リア「そうなんですよねー」

いや、これはホントもうね!
びっっくりしました。
4人とも他人なのかと思ってたわ!そういう野良募集の部屋かと!
チームメンバー3人の部屋にホイホイ右も左もわからないキャストが入ってきましたよっと。
コメントが歓迎みたいな感じだったから、みんなたまたまチャレやりたくて組んでる人達なのかと思ってた!


◆学院とは

リア「もし、チームを探してるんだったらいつでも声かけてね」 「今日は急にさそってもびっくりだろうし」

ナキ「このまま入ってもええんやで・・・!

アリシアはいっちゃえw

ルーチェ「(なんですと!;)」 「コミュ省なんです」

ナキ私もです;; ←Doubt

ルーチェ「だからチームに入っても~っていう思いがあったんですよね」

リア「まぁ、特にこれといってルールはないよね。うちは」

ナキ「少なくともウチは難しく考えなくても良いと思いますよw」

リア「ログインも自由だし、一緒に都合あえばあそうぼうくらいでw

アリシア「だね。かなり自由にやってるw」

ルーチェ「今みたいに4人だと普通ですけど、他の方々もいるときっと縮こまります。きっと」

サークルどころかチームに入りそうになってる!
その行方は過去記事カテゴリで追うことができます。
実際は都合というか毎日遊ぶことになる(笑)。
いや~チームなんてコミュ障にはハードル高いですわー。


◆今度は4人だけで2周目

リア「チャレンジって、こいつらこんな強かったっけ!?ってなるよねー」

アリシア「うんw」

リア「今ヴォルガあたり?」

ルーチェ「はい」

アリシア「今倒したとこ」

・・・・

リア「誰か・・・保健室・・に・・・」(AW)

アリシア「ムーン使うね」

リア「ああーwごめんっww」 「すまぬ・・・すまぬ・・・!」

アリシア「どこ??」

リア「崖上w」

ルーチェ「ああああー!」

・・・・

リア「いろいろあったけど、ゲージは満タンだ!w」

ナキ「ドロップがすごくやばいw」

リア「そもそも拾えてない!w」

ナキ「とりあえずソードギアだけ取る」

リア「つかいたまえ!」 「カタナでたらちょーだい!」

アリシア「おけー」

ルーチェ「拾ったPAの都合で初めて杖使ってみます」

ナキ「リアはギアとか大丈夫?」

アリシア「!!?」 「リアが落ちた

ナキ「なん・・・だと・・・

ルーチェ「ーええ」

アリシア「破棄する?」

ナキ「戻ろうか^^」

M3でリアが回線落ちした。
この日のチャレはこれでおしまい。

チャレって他人とでもコミュニケーションとりながら攻略せざるを得ないってところが面白いね。
みんなの経験が浅いのと、まとめ役のリアの影響も大きいのはある。
チャレは3年経った今でも最高のコンテンツだと思ってる。
これからもチャレと防衛線を超えるクエストは現れないのかな……。





◆5人目のクリシュナ

クリシュナ「ドモ」

リア「どもー」

ナキ「こんばんは」

アリシア「こんにちわ&おひさしぶりです」

ルーチェ「こんばんは~」

リア「なんか、クリシュナさんが4人ほどあつめられたらしくて」
リア「これで合計8人だからM10クリアも夢じゃないな!

クリシュナ「とりあえず、明日以降で都合が付けばってことで話が落ち着いてます」

リア「うん、ぜんぜんおっけーだよー」 「いろいろとありがとね」

ルーチェ「がくぶるですね」

リア「コミュ症が唸る!w」

アリシアみんなコミュ障

リア「こちらのるーちぇさんは今日知り合って、一緒にチャレいけたらいいね!ってなりました」
リア「なので8人ですね!

クリシュナ「なるほろ」

ルーチェ「だ、だだだだいじょうぶかな…」

リア「w」 「気軽な感じでやってければいいなー」

アリシア「だいじょぶ!」

クリシュナ「ほぼ)初心者の上、能筋デス。」

チャレを終えたところでクリシュナが合流。
クリシュナが集めたメンバーと学院勢が合わさって8人攻略プロジェクト。


◆みんなのチャレ経験度

リア「俺もチャレ始めたのつい最近~」

アリシア「うちも3日くらい前からw」

クリシュナ「初日にやって、それっきり」

ナキ「まだ判らないことだらけですよw」

ルーチェ「暫くチャレってM5でクリアなんだと思い込んでいたレベルです」

リア「あー、わかるw」

クリシュナ「ナンダッテー」 「まぁ、自分も気持ち的にクリアでした、ウン M5」

ルーチェ「バーン倒してインターバルエリアに行ったときの絶望感は今でも忘れません

リア「w」 ここからが本当の地獄だ・・・!

クリシュナ「洞窟が最後だった記憶、たぶんM5クリアしてないと思う」

ルーチェ「仲間がいた!」 「地獄を見て逃げたクチです↓」

クリシュナ「ひとり、チームに実装当初にチャレやり込んでた人が居るんだけど、最近インしてないのよね」

リア「1回だけM10いったことあるよ・・!」

クリシュナ「連絡ついたらヘルプに来てもらおうと思うんだけど、別ゲやってる可能性があるので期待はしないでおいて」

リア「まぁ、無理にではなくていいよー」
リア「目的が終わっちゃってたらお手伝いだけでもうしわけなくなっちゃうし」
リア「M10クリアしたいーとかその程度でいいとおもうんだ」

クリシュナ「そのへんはたぶんだいじょーぶ」

リア「っk」

クリシュナ「可能なら1度はクリアしてはみたいけどネー」

リア「当面の目標はそれだね」

ルーチェ「お墓をM10に持っていかないと…」

アリシア目指せM10突破!!

リア「攻略中に自分のお墓あるときまずいよねw

アリシア「たしかにw」

ルーチェ「でも灰色のお墓見てる余裕ない;」

ナキ「見る暇なくてあんまり気にしてないやw」

アリシア「w」

私は以前に一度だけ共通シップで野良に混ざったことがある。
初めてM5突破となり、そのままM9まで進んでしまうという想定外の事態。
M5のヴォルを倒したらクリアだと思っていたのが、実はM6以降もあり、M9にはULTも行ったことなかったから初見のエネミーに頭の処理は追い付かず(笑)。
チャレは好きだけど、クリアを目指すというメンバーにそりゃ戦々恐々としたものだった。


◆チャレ三昧の日々が始まる予感

リア「あっ・・・そういえば」 「明日仕事遅くなるかもしれないんだった・・・」

ナキ「あらら」

リア「もし集まるようなら俺抜きでいってくれてもおっけー」

クリシュナ「明日マガツで遅くなるかもしれないんだ・・・?」

リア「マガツあるのか・・・!」

クリシュナ「あ、明日は予告なかったw

リア「w」

ナキ調べちゃったじゃないか・・・!

リア「おれもw」

アリシア「ww」

クリシュナ「そうそう、とりあえず、フレの交換とかは次回以降だと思ってたんで、最初は自分経由で連絡入れるつもりだったんだけど」
クリシュナ「今日はじめてのお二人にとりあえずカード渡しておくとして」

ナキ「面識ある気がしなくもないw」

リア「w」

クリシュナ「明日とか、Learさんが居ない時とかどうします? 集合の声かける人とか」

ルーチェ「なんだか、思いもよらないプロジェクトに巻き込まれ始めてる気がする……っ!

リア「へへへ・・・!」

アリシア「w」

事の大きさに気付いてきたキャスト。


◆得意なスタイル

リア「近接職もやらないとなぁ」

クリシュナ「通常、テクメインなんで、近接武器はなかなか慣れないよ」

ナキ「テクならフォイエまで判るよ!」

リア「ww」

ルーチェ「テク職やったことない」

アリシア「うちはテクオンリー

クリシュナ「スキル有りが前提だけど、チャレだとかなり制限されるから、やはり簡単ではないよねw」

ルーチェ「FO,TE、LV1ですもの………」

リア「ww」

アリシア「><」

ナキ「得意な人にどんどん回していけば多分OK!」

リア「そうね」

ルーチェ「Aliciaさんに全て捧げます」

リア「w」

アリシア「ありがとー!」

メインRaで他も結構扱えそうな人、TMGしか使わない人、テク職のみの人、ソードしか使わない人という学院勢。
因みにルーチェは3年後でもFoとTeはLv1でずっとソード使ってる……。


◆攻略過程って一番楽しい

リア「まあ、まずは特に何も考えずに突っ込んでもいいんじゃないかなw」

ルーチェ「詰め込むと頭がショートしますよ!(経験談)」

リア「雰囲気覚えたら他のことも覚えられたらでw」

クリシュナ「気楽に構えさせてもらいますw」

アリシア「実際やってわかることもあるしねw」

リア「だね」

クリシュナ「いや、詰め込むと隙間からこぼれていきます」

ルーチェ「隙間があるの!' '!!」

クリシュナ「中身キャストですから」

ルーチェ「あ、そっかー。私も隙間作れば解決

リア欠陥品や内科・・・!

アリシア「ww」


お喋りの後に解散。
そして翌日以降もチャレに通うことに。
学院とはチャレ以外でも誘ってもらって、すっかり毎日遊ぶメンバーになってた。
少人数攻略(コレコレコレ)とか、力作レクリエーションとかホント学院の雰囲気と方針は私に合っていた。

どのゲームでも言えるけど、みんなで挑戦してあれこれ考えて少しずつ前進していく過程というのが楽しいね。
そして達成したときが最高。

今振り返ってもこの頃は毎日楽しかった!

3年経った今では学院を離れていつ終わるかもわからない留学中。
クロトをやったりやらなかったりっていう程度。プレイヤーとは言えないね。

まぁ他にも気になるゲームが沢山リリースされていくなかで、同じゲームを何年も遊び続けるほうが難しいわけで。
暫く離れても、衝動的でもまた遊びたくなったときに遊ぶってスタンスが私にとってはいいのかなと。
とはいえPSOシリーズは好きなので、どうなるかわからないけどEP6やPSO3に期待はしたい!


そんなPSO2、3年前の今日が無ければ完全に引退していたであろうことを想うと感謝だね!
この日のルーチェは既にPSO2にやることがなくてつまらなくて、最後の選択肢としてチャレに遊びに行ったのだからね。
ドMのリアに、働きたくないナキ、頑張り過ぎるしーぽん、誘われたチームも本当に良い居場所になった。
人の出会いは何が起こるかわからなくて面白い。
これからこのチャレプロジェクトを通じて愉快な仲間たちとのPSO2の日々が始まるのだ!


(2018.05.11)


スポンサーサイト


ナキ「今日は食パン食べてないよw」

そんな、ばかな……。



ロビアクをモノマネすると、リングが写ってしまう。割と気になる。

今日は厚意に甘えました。

しーぽん「はやw」 「おめー」

リア「ルーチェの鬼運wwww」



リア「ルーチェやばすぎるwww」

しーぽん「れったんやばいw」 「もう2回目にしてリーチw」

リア「正直、狂ってるほどのドロ運だなwww」



しーぽん「そろったw」

リア「やばすぎるwww」 「明日死ぬんじゃないか・・・」

しーぽん「なにこれぇw」 「3回でコンプw」

ナキ「ウチ等が揃えるまで何回通ったと・・・」



しーぽん「リアしかでないw」

ルチェ「リアもういらない」

リア「ひどい・・・!」

ナキ「リア爆発しろ!



ナキ「まじでw」 「そこでも拾うw」

リア「まさかの原種ドロップ」

しーぽん「最後までもレッタン豪運w」

ナキ「これが当たりIDってやつなのか・・・」

果たしてこれが過去の清算なのか、未来の代償なのか。

皆さんありがとうございました。特にしーぽん。


ハチベエ「(S02内申マイナス・・と・・)」

居眠りしてるから~。


今日のチャレ。

遂にM8突破!まさかこんなところまで進めるとは。



リア「ちょっとだんしー、まじめにやりなさいよー」

しーぽん「男子生徒はリアだけというw」

1周目はM9に入った直後に終了です。

M8初が二人いたのかな。

M8はM3と同じマップ。

チャレ実装時に1回だけM8に来たときはわけもわからず周りについていくので精一杯でした。

ゴキ99体とかわけがわかりませんでした。


◆疲れてるのよ

リア「おくさん、とうとうM9ですよ・・・」 「しかもほぼクリアっていうw」



リア「M7の暗闇はラグネのところにあるスイッチだっけかな」



リア「M9のゴルドラ99は」 「ランチャーぶっぱで乗りきれるよ」



リア「鳥はなかなか大変」

ルチェ「M7って、右下にVRないから、右の人全員で先にアロナ叩くのもいいのかなって思った」

しーぽん「ごめんこんがらがってきたけど、ディアボのとこM7、ゴルドラ99がM8、森がM9であってる??」

ルチェ「火山はM7だね」

リア「M9mロイ」 「森」 「ちがうw」

ハチベエ「ログカオス」

リア「M7森、8火山、9森」

ルチェ「砂漠はどこに…w」

リア「ちがう、w」

ナキ「www」

しーぽん「ww」

リア「ごめんwwwww」 「M7森、8火山、9砂漠」 「だよね?w」

ルチェ「M7から間違ってると思うw」

リア「こんがらがってきたww」 「あれっwwww」

しーぽん「M9はファング3体出るから森じゃない??w」

ルチェ「M5バーン、M6森ファンジ、M7火山」

しーぽん「レッタンのやつかな?」

リア「そうすれw」 「ルーチェのやつw」 「今日は8の砂漠までいったんだ」

ハチベエ「なるじゃあ8で終わったのね」

リア「勘違いしてたw」

ルチェ「だからかーw さっきアレ?って思った」


2周目ではM9ブルフ部屋まで到達!もう終盤です。

しかし大変なのはきっとこの先だ!




リア「うおおwごめんしんだ」


今日のチャレ。

暇だったので空いた時間に行った1周は緊急クエストの時間となったのでIA2で中止。

マガツを倒した後にもう一度チャレに挑むのだった。

02さんが遠征に行って6人。

ルチェ「リアは死なない宣言してるから」 「死んだら一週間、罰ゲームでハチベエさん」

リア「あれだ」 「チャレドのみにしよう」 「な?」

ルチェ「ちょっと緩くした(笑)」

ハチベエ「ちょっとまって、俺がバツゲームなの?」

M5バーンの部屋で終了。

雑魚がひしめき足元にはバーン・ドラールの火柱と、なんて嫌な部屋なんでしょう。

リア「バーンの誘導成功して、調子乗ってザコ攻撃したら火柱スナイプされたwww」

ルチェ「バーン『あたしだけを見てよ!』」


◆アイドル兼チャレンジャー

ハチベエ「アイドルなんで!」 「写真撮影やめてくださーい」

リア「もーちょっと胸元あけてみようか」

ハチベエ「もっさぁ!

リア「密林・・・・!



しーぽん「ッターン!!w」


チャレンジロビーのBGMいいよね。

リア「こここれた」

ルチェ「どこ」

リア「ここ!」 「どこかわかった?」 「ナキがきたw」

ルチェ「そこぉーー?w」

しーぽん「こここわいw」

ナキ「一気に来ないと加速足りなくて届かないw」

しーぽん「ムリげーw」

ルチェ「チャレの第二段でくるかもよ!?」

ナキ「嫌すぎるw」

しーぽん「そしたらチャレ引退します」

リア「www」

ルチェ「だめだよ!w」

しーぽん「きたこれ」

ナキ「落ちていったw」

ルチェ「ぁぁぁ」

しーぽん「高所恐怖症だからゲームの中でも結構怖い」

ナキ「高いところ結構好きw」

リア「えーw」

ルチェ「高いところから落ちるとキュッってなるよね」

リア「なるなる」 「俺も高いとこ苦手だ」

しーぽん「なるw」

リア「おしりから背中にかけてブワァってくる」

しーぽん「ゲーム中でも目閉じちゃうw

ナキ「w」

ルチェ「マガツに乗ったら足が震える」

リア「さすがにそれはないわw」

ナキ「どんだけw」

メンバーが集合するまでちょくちょく遊んでる。
暇人アークスいいと思う。


◆宇宙との交信

しーぽん「空に怪しい電波を送ってる集団みたい」

ルチェ「あはは」 「UFO来い。UFO来い!」

しーぽん「U・F・O! U・F・O!」

ルチェ「ナキとリアが割とマジで送ってる感じ」

しーぽん「ww」

ルチェ「しーぽんが本気出したw」



しーぽん「カタカタカタカタッターン!」

ルチェ「Enter!!!!!」

リア「ッターン!!」

ナキ「Enterを無駄にかっこつけてッターン!って打つ人いるよねw」

リア「あれ、カッコつけてるわけじゃないねん・・・・

ルチェ「該当者いたw」

ナキ「リアww」

しーぽん「ww」

リア「しゃーないやん!しゃーないやん!!」 「おらっ!くらえっ!って感じなんだよ!」

しーぽん「あれ!?ナキちゃん消えた」

リア「おちたなw」

ルチェ「リアルに落ちた」

しーぽん「w」


◆◆

やはり後から来たメンバーには見つけられないようだった。

エル「くまなく歩いたことないけど、登れるのか」

サクヤ「キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ」


今日のチャレ。

M4を100%で通過!
だんだん慣れてきたね。

M6でサクヤさんがファンジに捕獲される(笑)。

そして新記録到達!M7です。

リア「ごめん、ここまで逝くと思ってなくて説明してなかったわw」

しーぽん「最高記録!」

ナキ「ごめん、ファンジ他の人にタゲ行ってると思わなかった」

リア「6~7の説明、全然抜けててすまんかった」

ナキ「右に引っ張ったつもりがスルーされてびっくりしたw」

リア「そう、ファンジって他に人いくこともある」

エル「ファンジの中ってなに? ラグネ?」

サクヤ「アグラニさんがこんにちはしてた(((´・ω・`)))」

ルチェ「しねる;」

エル「うーん、やったことないからわからんけど、どんなもんなんだろ」

サクヤ「ブーツで飛んでますた(((´・ω・`)))」

しーぽん「狭すぎてカイトとかないとキツイ。。。」

サクヤ「グランでロック方向に向かって飛んでったらペチン→orz」

リア「ww」


ルーチェ「二人が目隠しプレイしてる…」


◆真の姿

リア「イケメンにもどった!」

ルーチェ「女子かと思いきやイケメンだったのかぁぁぁ」

ナキ「見慣れた姿w」

ルーチェ「これが真の姿なのね」

リア「うむ」


いや違う。このときはまだ知らなかったのだ。彼の本当の姿を


◆悲しい未来

ルーチェ「最近何のためのキューブなのかわからなくなってきてる」

リア「成功率+30%のためだろ!」

ハチベエ「ラムダグラインダー高すぎるんだよな・・」

ルーチェ「ラムダグラインダーを使う日は来ません」

ハチベエ「知ってた」


◆◆

今日のチャレ。7人。

リア「今日はM6クリアだな!」 「きづいたら02さんがちょっとしたおしゃれ着状態に」

ハチベエ「ちょっとそこまで買い物スタイル」

ルーチェ「休日だね」

02「戦う格好じゃないですね・・ はちべえさんもですが」

ハチベエ「完全に戦闘服です!」

リア「銭湯服でしょうに」

02「銭湯服w」

クリシュナ「ソイヤッ ソイヤッ」 「七三でふんどしとか」


この頃はチャレクリア時SSを撮ってなかったのでどこまで進んだのかはっきりわからない。
ログを見る限りM5バーン部屋で終了っぽい。
今とは違う作戦も垣間見える。

リア「んで、ファルスあとのワープだけど」 「俺入って、少ししたらみんな来る感じで」
リア「バーンのタゲとってひっぱるとき」 「他に人ヘイトのってるとぶれやすくなっちゃうからー」

アリシア「ほい」

リア「まぁ、今日はそんなかんじ!」 「けど、安定してM5までは迎えるようになってきてるし」
リア「むかえる、こっからM5慣れてけばいいね!」

02「わりと持ち直してM5後半までいけるようになってきましたね」

クリシュナ「あー、先の砂漠、いつもトラップにかかるけど、あれはあれでいいの?
クリシュナ「最初、待つみたいな話だった記憶だけど、勘違い?」

リア「んと、暗闇のトラップはひっかかってOK」
リア「トゲトゲあるところは待っててもらった方いいかんじ」
リア「ただ、今回ぼくトゲトゲで死にました。まじごめんなさいww」

ナキ「あれで気が抜けたw」

02「ちょっとわらいましたw」

リア「お、おれのせいか・・・・!w」 「トゲトゲめっちゃいたんだぜ!?」

ナキ「知ってるw」


◆ゲル・ブルフはずっと障害

ナキ「ルーチェが何か拾おうとしてるところにブルフに突進されてるの見たw>M4」

ルーチェ「『あれ、これがマイザー付とか言ってた弓かなぁ?』」
ルーチェ「→正面にブルフ現る」

ナキ「うんw」

02「隣に居たクリシュナさんが真後ろから轢かれててびっくりしました・・」

ルーチェ「こわいね;」


◆「こむそー」との出会い

02「何ですかこの曲w」

アリシア「こむそう」

ナキ「こむそー」

ルーチェ「わからん;」

リア「源平大戦絵巻テーマソング」

ルーチェ「あれ、じゃあ一応持ってるな…」

02「登録してるけど聞いたことない曲ってけっこう多い気がします・・w」

リア「www」

ルーチェ「登録して満足」


◆ドラコン



02「チャレンジでこれ出てきたら面白そうですね・・w」

アリシア「Eトラ9000以上出せ!」

リア「きついwww」

ルーチェ「※ブルフも同時出現します」

リア「むりげーw」

02「ひどいw」

アリシア「それはやばいw」


◆パパガイの知らない会話を聞くと面白い

パパガイ「地味に夕日になってるー」

クチマネ「w」

パパガイ「人工無能・・・!」

パパガイ「しゃべらんなw」

ルーチェ「まだ喋ってるw」

リア「外野がうるさいw」

02「人工無能でちょっと笑いましたw」

リア「www」


◆楽器の新曲要望

ナキ「別バージョン出すように皆で要望送ろうw」

リア「ねw」

02「コムソウー

リア「それ!?w」

ナキ「コムソー」

リア「クーナの新曲じゃないの?www」


◆とことこラッピーレース

リア「ザコが!」

アリシア「くっ」



リア「フゥーハハハハ」 「^^v」

02「つよいw」



リア「連勝だぜええw」

アリシア「今絶対勝てたとおもったのに」



リア「うおおおw」

アリシア「きたあああ」



リア「すごい接戦だったw」

02「ヤッター」

アリシア「リアの時代はおわった」



リア「くそっw」

ナキ「^^」

ルーチェ「盛者必衰の理w」

アリシア「w」

ナキ「ww」

リア「諸行無常www」 「すなわち虚無僧」

02「コムソー」

ナキ「コムソー」


◆クチマネ・ドール

ルーチェ「部屋の中にかわいい鳥いるw」

クチマネ「部屋の中にかわいい鳥いるw」
クチマネ「部屋の中にかわいい鳥いるw」
クチマネ「部屋の中にかわいい鳥いるw」

パパガイ「地味に夕日になってるー」

ルーチェ「他のことしゃべらんかいw」

ナキ「すごく気に入られたw」


◆こむそー

リア「この途中の、ドットコムーが意味不明すぎてすきw」
リア「でぃす いず じゃぱーん!じゃぱにーずそんぐ!wwww」

パパガイ「でぃす いず じゃぱーん!じゃぱにーずそんぐ!wwww」

ルーチェ「パパガイが言うとむかつくw」

アリシア「たしかにw」


◆パパガイとクチマネ

パパガイ「ちぇけら」

クチマネ「ww」

パパガイ「でぃす いず じゃぱーん!じゃぱにーずそんぐ!wwww」

パパガイ「人工無能でちょっと笑いましたw」

パパガイ「でぃす いず じゃぱーん!じゃぱにーずそんぐ!wwww」

ルーチェ「一羽うるさいw」

パパガイ「所詮鳥ですからね」

クチマネ「だんだん誰が喋ってるのか分からなくなってきますねw」

パパガイ「ぱぱがい2号完全に沈黙」

リア「もうこいつらだけで会話してればいいんじゃないかなw」


◆聴かないと伝わらない雰囲気

リア「このオルゴールでロッキンチェアーにすわると」 「切なさ200%」
リア「波の音がさらに哀愁を誘うw」

02「ほんとだ、波の音が聞こえるw」

アリシア「泣ける」

ルーチェ「チャレクリアした夜におすすめ」

リア「完全にエンディングじゃないかw」

アリシア「w」

リア「雰囲気はすごくいいw」





◆本人は知らずに英雄になる

リア「あ、すごい終わった感出てるよ今」

ルーチェ「横に5人並ぶとw」 「終わった感すごいw」

アリシア「PSO2の終焉」

02「世界を守ったような気持ちになってきます」

リア「たしかにww」
リア「この場合」 「誰か一人くらい死んだメンバーいるパターンだな」

ルーチェ「はちべえさん」

リア「www」

アリシア「ひどいw」

ナキ「ひどい役割りw」

ルーチェ「英雄になった設定でw」

リア「なんだかんだでカッコイイ死に方してそうw」

02「俺に構うな的なあれですかw」

リア「そうそれw」 「強敵とタイマンして相打ちとかw」
リア「戻ってきた仲間が」 「は・・・はちべぇーーーーー!」
リア「みたいなw」

アリシア「そんなのみたら泣いちゃう」


◆死んだのがリアの場合

02「トゲトゲに轢かれて死ぬなんて・・! みたいな」

リア「やめて!ごめんなさいごめんなさい!」

ナキ「w」

アリシア「トゲだったら笑う」

ルーチェ「M3でしんでも英雄にはなれないw」

ナキ「ですよねー(笑)」

リア「無駄死にもいいとこw」




ルーチェ「ホントにこうなるとは半分思ってなかったw」


◆奇行

アリシア「リアが座ったまま移動してる。。。」

ナキ「いつもの事だね」

ルーチェ「器用」

リア「ん?」 「微妙に遠くてログみのがした・・・」


◆寝転がる

02「川の字・・ それとも三の字かも・・」

ルーチェ「ここに02さんが加われば…」 「様々な可能性が!」

メルティ「w」

02「Eの字とか 王の字とか・・」

メルティ「||||の可能性も...」

ルーチェ「字じゃないw」

ナキ「州」

メルティ「6人必須w」


◆バスローブ

ハチベエ「こんばんは」

ナキ「こんばんは!」

リア「お風呂あがりの人が来た」

ナキ「湯上がりのまま来たな・・・!」

ルーチェ「こんばんはーw」

メルティ「八さんこんばんわー」

02「こんばんはw」

ハチベエ「情報がバレているな・・」

メルティ「見た目w」

ルーチェ「もうちょっと支度の時間割いてもよかったんだよ!w」

ナキ「w」

ハチベエ「おっさんのモモチラが俺に精神的ダメージ」

メルティ「ww」

ルーチェ「あっは」

ナキ「w」

リア「ここでコスかえられないねw」

02「そういえばそうですね・・w」

ルーチェ「かなりうけた」

ハチベエ「ひとつかしこくなったね」


◆◆

今日のチャレ。7人。
1周目はM5で終了。

リア「M4までは未だかつてないほど滑らかだったよねw」

02「ですね」


2周目もM5で終了。
テク経験ほぼゼロのルーチェがウォンドに目覚め始める。

ナキ「間違えてTMG2本交換してることにきづいた」

02「4挺拳銃で・・」



ルーチェ「テクってIA1ではセプターですよね。M5では何を使います?」

ハチベエ「勇気・・」

メルティ「M5もせぷたー」

リア「テクばっかりはセプターだなぁ」

ルーチェ「ラグラがいっぱい出たときのためにセプター盛っておくのもいいのかなー」

メルティ「M5でテクやるならカリーノ一択だね」

リア「ああ、M5でカリーノだ」

ルーチェ「らぐらってゴキの巣でよさそう」



リア「おし、やるか!」 「俺、M5通過したら結婚するんだ・・・!」


3周目へ。
ザンバ2本出て順調にIA2に到着。

02「これは5クリアしてリアさんとクリシュナさんが結婚しちゃうんじゃないでしょうか
むしろそうなるように頑張ります

リア「ww」



リア「しゃあああw」

メルティ「きたああ」

ナキ「やっとこれたw」

ルーチェ「わぁぁあ」

ハチベエ「結婚せんといかんね」

02「ご成婚おめでとうございます」

リア「やっとだーw」

メルティ「結婚おめー」


IA3出発の5分後にカルターゴゾーンで終了。
「始動」実装時は難関とされていたM5を突破!
あの頃はM5でクリアなんだと思っていましたけど。
7人なんかでもいけるんだねぇ。
色々と記念となる日だった。


◆変わってる(笑)

02「ご成婚おめでとうございまs」

ルーチェ「誰と誰が結婚なんだっけw」

02「くりしゅなさんはちべえさん

メルティ「w」

ナキ「おめでとー!」

リア「www」

ハチベエ「あれ!超やけど!」


◆寡黙な風貌

ルーチェ「メルティさんがキャラ変わりすぎてどう接したらいいのかわからない」

メルティ「ww」 「通常通りでいいよw」

ルーチェ「話しかけたらころされそうw」

Alice「外身で性格が変わるんですね?」

ナキ「強い!にちょっとウケるw」

メルティ「ダウンすると”強いっ”て言うw」


◆ナキの声

ルーチェ「最初はナキさんの声全般に笑ってたw」 「なんかかわいい」

ナキ「ぶーん!」

ルーチェ「ぶーん!」

メルティ「w」


◆入学

リア「じゃ、そういうわけで!w」

ナキ「約束だね!」

ルーチェ「キャストに二言はありません」

リア「w」 「しくよろ!」

ルーチェ「改めて宜しくお願いします」




クリシュナ「むーんないよ (´・ω・`)」

屍の山も良い思い出。


◆◆◆

流石に結構な時が経っているので今の私が細かく書くことはできません。
ログを見て、「あー、こんなことあったかなー」みたいな感じです。
このときの時季ものが眠い「風雨3」だったので、チャレに3周行ったみたいです。

リア「今回は6人っぽい」

アリシア「k」

02「は~い」

ルーチェ「エルさん?」

クリシュナ「ウム」

アリシア「こんばんわー」

ルーチェ「こんばんは~」

リア「毎度服ちがうねw」

クリシュナ「あー、昨日、Sさんとかぶってたしw」

リア「w」 「はちべえさんは席はずしてるっぽいー」

クリシュナ「昨日はカジノで寝落ちしてたで?

まだ始めたばかりでM5が難関だった頃。
今となってはVRが余るM4で終了していた。
それでも苦戦してた頃には苦戦ならではの面白さがあったね。




◆ちょっと見てみたい

クリシュナ「ここにずっといたらここに最初のお墓できたりするのかしら?」
クリシュナ「そもそも、開始してないから建たない?」

リア「ここはたたないんじゃないかな」

ルーチェ「チャレ初回でそんなこと思いつかないw」

アリシア「w」


◆まだ覚えてない

クリシュナ「スタムンドル だっけ?」

ナキ「だと思ってた」

リア「月 星 人」

02「むんすたどるです」

ルーチェ「あ、そうだった!?」 「ムンスタドル」


◆M5

ナキ「離れとけばよかったね」

リア「右ふたりとも逝ったw」

ナキ「てかこっち二人ってきつくない?w」


◆2周終わって

リア「ちとQK」

クリシュナ「自分はここまでかなぁ 少々疲れた」

アリシア「連続でやるとね><」

ルーチェ「他のクエストに比べたらすごいもんね」

アリシア「M10までいくと軽く1時間越えるしね><」

02「集中力切れそうですね・・w」

ルーチェ「1時間以上も神経を張ってなければならないなんてっ!」

クリシュナ「死んだらキャラ削除とかだったら、もっとシビアな戦いになるよね (・д・)」

アリシア「ww」

ルーチェ「それだったらもう毎回チャレキャラ作るしか…」


◆手探り

ナキ「カタナ実践で初めて使ったけど、苦手かもw」

リア「やっぱナキはTMGだな!」

ナキ「ロックベアすらどうしていいかわからなかったw」

ルーチェ「ウォルガこわすぎて今日1回弱武器で修行した」

ナキ「暗闇で二匹とかやばいよねw」

アリシア「ウォルガの目に当てるのむずかしい。。。」

02「遠くから飛んでくると見えないです・・」

リア「さっき、回収してからファングに合流しようと到着した途端」
リア「ファングが突っ込んできて死んだのは悲しかったw」

アリシア「><」

ルーチェ「あのときかー(笑)」

ナキ「二人して死んだねw」

リア「うんw」


◆M2のベイゼ

リア「あの赤いたまなんだっけ」 「名前ど忘れした」

ナキ「ああ、あれね!」

ルーチェ「ベイゼ」

リア「そうそれw」

ナキ「それ!」

リア「あれも爆発せずにクリアしたいねー」

ナキ「手分けしたほうがいいのかな?」

アリシア「8人のときは1回破壊できたね」

ルーチェ「人数にかかわらず一定? 時間は」

02「少ないと大変ですよね」

ルーチェ「2回目はちょうど爆発のタイミングでベイゼに到達して巻き込まれた」


◆結局謎の不具合

アリシア「チャレの一部の敵のパラメーターが低い不具合って何の敵だろうね」

リア「そんなのあるん」

アリシア「公式に書いてあった」

リア「十分つよいんだが・・・」

アリシア「修正されたらもっときつくなるw」

ルーチェ「やだーw」

02「ばーんどらーるとか・・」

リア「バーンとかすでに鬼畜じゃんw」

アリシア「あれで低かったらやばいw」


◆バーン・ドラール

02「ずいぶんまえに倒せるってウワサを聞いた気がしますが・・きっとガセですよねw」

リア「M2のバーンは即死ゲーだよなw」

ルーチェ「倒す前にVRがなくなりそう」

アリシア「だね」

ルーチェ「リアさん、バーン囮って何かコツがあるんですか?」 「火柱が」

リア「ああ、グワナの時ひばなでちゃってる?」

ルーチェ「以前の野良のときより、あまりこっちに来ない印象だった」
ルーチェ「昔はばんばん燃えてたから。グワナ戦」

リア「んー」 「なるべく遠ざける・・・?」

ルーチェ「へぇ~~」


◆3周目はM4終了

リア「くそー、ファングとか片手間で倒せるようになりたいw」

ハチベエ「ムーン言おうとしたら死にかけた」

リア「ミイラ取りがミイラになる的なw」

ハチベエ「あるあるですね」

リア「難易度たかいなーとかおもったら、今日6人だもんねw」

アリシア「6人にしては進めてる方だね」

リア「さっきはM5いけたもんね」

アリシア「ね」

リア「まだ、攻略初めて一週間立つか立たないかだし」 「もっと慣れてくれば大丈夫!」


(記録:2015.08.22)


02「ロビーアクションで名乗れるのがちょっとだけうれしい・・」

私がそれを発見したのが2ヶ月後だったのに、実は初日で本人が言ってたのを知る今日(15.09.06)。


◆◆◆

ルーチェ「こんばんは~~」

リア「ちょっとマイル改造したからみにきて!w」

ルーチェ「おぉっ、もう!?w いくー」
ルーチェ「面影なしっ!w」

ナキ「匠が一晩で仕上げてくれました」

リア「ロッジ的なイメージ」

ルーチェ「ウッドいいですね~」

多分、私のPSO2歴で誰かのマイルームでこんなにがっつり寛ぐようになったのはリア達と出会ってから。
来客はちょこちょこあっても誰かのマイルームに行くことはあまりなかった。
そもそもPSO2はPSUよりマイルームの必要性が薄かったからかもしれないけどね。

リアルーム→期間緊急「雨風3」→チャレ。
この夜のチャレはクリシュナさん、ハチベエさん、02さん。

この遡り記事も現在のチャレ集まりの原点に近づいてきました。


◆サブとの初邂逅

アイシャ「るちぇさんこんばんわー」

ルーチェ「こんばんは!」

リア「ふたりとも色味みにてるな」

ルーチェ「はじめまして~

リア「アリシアのサブね

アイシャ「ww」

ルーチェ「!?」 「聞かなかったことにw」

アイシャ「w」

リア「w」


◆しーぽんのサブキャラ

ナキ「全部全クラスカンストしてるんだよね!」

リア「w」

ルーチェ「うそーん…w」

アイシャ「一部だけしてないw

ナキ「・・・!?」

リア「一部wwww」

ナキ「ジョウダンダッタノニ」

アイシャ「ww」

ルーチェ「人雇ってるんだ…ぜったい」

リア「バイトwww」


◆ドラコンチャレンジ

アイシャ「むずっ」

リア「アリシアしょっぺぇw」

ナキ「w」

アイシャ「なにこれえ」

ルーチェ「にやにや」

ナキ「るー先生がお手本見せてくれるよ!」

(スコッ)

アイシャ「ww」

ナキ「wwwwww」

ルーチェ「ま、こんな感じ!」

リア「ww」

アイシャ「さすがせんせーです」

ナキ「さっきの8888はどこへw」




◆「エネミー2」の流行

ナキ「/la enemy2」

アイシャ「/la enemy2」

ルーチェ「!?」 「ちょっ」

リア「/la enemy2」

ルーチェ「/la enemy2
ルーチェ「わーい」

リア「だれだ!今渡した奴がいるな!」

ルーチェ「魂を売った」

ナキ「 ΦwΦ)~♪」

リア俺の手元にもエネミー2が1枚余るハメにw

ナキ「www」

ルーチェ「えええ;」


◆8人目、02さん参戦

リア「02さんはどんくらいチャレしたことあるー?」

02「5くらいまでいったことあったような・・」

リア「おけおけー」
リア「んじゃまず、M5まで安定させるの目標にしてこーか」
リア「今回から、ある程度役割決めや攻略かんがえていきましょ」


◆M5到達

リア「ごめん、いろいろしっぱいしたー」

ルーチェ「しにまくった…」

クリシュナ「近接だし」 「テクでだいぶ楽させてもらった (*´ω`*)」

アリシア「けどなんとかM5までいけたね」

リア「なれればM5安定しそう」

ハチベエ「クーガーの最後の挙動って」 「あれなぁに?」

ナキ「リアにタゲ行ってたと思われ」

リア「あー、ごめん俺にたげあったのかも」

ハチベエ「なるなる」

リア「間に合わないと思って」 「右のカプセル回収いってしまった」

クリシュナ「再登場してもタゲまんまなんだ」

リア「ね」 「最後追ってきてあせったわw」

ハチベエ「ああいうワープ駆使な鬼ごっこ仕様かとおもた」

アリシア「w」

リア「でも、概ね攻略は悪くなかったと思うー」
リア「ただ、慣れの部分じゃないかな」

02「久しぶりにやりましたけど、楽しいですね」

リア「ねー」 「地味に何人か記録更新になってたねw」

アリシア「うちも結構死んじゃったけど死亡回数減るようになればもうちょっといけそうだね」

クリシュナ「もっと疲れるイメージだったんだけど、知り合いとだと心持ちが違うっぽい

リア「だねー」


◆チャレの弊害

ルーチェ「チャレじゃなくて、普段のウォルガやエルアーダにも恐怖心が芽生えそう」

02「轢き逃げ怖いですよね・・w」

クリシュナ「ふだんはエルアーダの起き上がりくらいしか注意してないからな、登場で突進してくるのはチャレくらいなイメージ」

ナキ「普通のクエやってる時にコモン武器チェックする癖がついた


◆ナックルのハチベエ

リア「んで、リリーパの処理おねがいね」

ハチベエ「他の人でもええのよ!でもおk」

リア「あと、ナックルPAあったらはちべえさんにゆずってあげてー」

アリシア「ほい」

ナキ「k」

02「は~い」

ルーチェ「はい」

ハチベエ「やだ・・プレッシャーに負けそう・・」

リア「www」

ルーチェ「余裕そうなんだけどw」


◆ソード使いとテク使い

リア「特にソード使いにはつらい」
リア「クレイモアだと威力的にきつくなる」
リア「ザンバあればいいんだけどねー」

アリシア「運次第だもんね」

ルーチェ「そうなんだーぁぁ」

クリシュナ「とりあえず、他人から見ててこいつへっぽこだなぁってところ、ありました?」

リア「ごめん、人を見るほどよゆうねーぜ・・・!」

アリシア「おなじくw」

クリシュナ「デスヨネー」

02「デスネ」

クリシュナ「むしろ、自分すら見えていないからね!!」




(15.09.06)

うちはいつも気力がありません。。。
(Alicia R)


しーぽんにだってそんな時期があった。




※この記事は2016.05.09に作成しました。




◆キャストですよ

ルーチェ「こんばんは~」

アリシア「ルチェさん見た目変わってる!

ルーチェ「ごつごつですよ…」

アリシア「w」

リア「てゆーかキャストだったのか・・・」

ルーチェ「そうですーw」

まだおかしくなってないキャスト。


◆FUNスク上級者

リア「ちょっとスクラッチまわす!w」

ルーチェ「駄々っ子、3万FUNまわして出なかったって言ってた友達いたw」

リア「ww」

アリシア「5万FUNまわしてだしたよ」

ルーチェ「えーっ!?」

ルーチェ「諦めなければ出るんですね…」

アリシア「毎回FUNのロビアクは4~5万は使うw

ルーチェ「そ、そうなんだ…」 「そんなにFUNない」

アリシア「はずれIDだから。。。」

リア「俺8000しかねーよw

ルーチェ「8000はやや少ないですねw」

アリシア「キューブで1000FUNと交換しまくるんだよw」

リア「そこまでしてんのかww」

ルーチェ「ん!?」 「そんなことができたんですか」

アリシア「キューブ2で1000FUNだよ」

ルーチェ「へぇー! いいこと聞いた~」

リア「残り2500

アリシア「うちは毎回キューブ80~100個使ってる

ルーチェ「なんですと;」

アリシア「出るまでやる!これ基本ね。

リア「何玄人っぽくいっちゃってるわけw

アリシア「www」

FUNスクラッチに5万FUNも使うなんて発想は当時全くなかった。


◆リア撃沈

リア「でなかった・・・

アリシア「><」

ルーチェ「尽きたんだ;」
ルーチェ「シャボン玉も8Mとかー」 「やってらんねええです」

リア「はぁ・・・」

ルーチェ「虹(笑)」

アリシア「高すぎだよねw」

ルーチェ「あの相場なに!? みんなそんなにシャボンふきたいの!? えー!?

アリシア「ww」

この頃のルーチェはロビアクの相場にキレてた(笑)。


◆サクヤは7人目

リア「昨日、サクヤさんとフレ登録しておくんだったなー」 「すっかりわすれてた」

ルーチェ「!!」 「忘れてた」

アリシア「しなかったんだ><」

リア「うん、忘れてた」
リア「るーちぇさんの友達でチャレやりたい人とかいないのー?」

ルーチェ「ん~~~」
ルーチェ「ん~~~~~~んんん~~~~~んん…

リア「別にいないならいいんやでw」

ルーチェ「チャレって好み分かれますよね」

リア「だなー」

そして揃うレギュラーメンバー8人の運命。


◆4人チャレ

ナキ「ショック付きある人ー?」

リア「ない」

ルーチェ「ないです」

アリシア「なし><」

ナキ「あらw」

リア「ないならないでまぁなんとかなるさ」

ルーチェ「ショックって対クーガーですか?」

ナキ「あれば楽になるんだけどねw」 「うん」

ルーチェ「なるほど~」



リア「げげw」

ナキ「お疲れさまでした!」

ナキ「死にすぎた」

リア「死にすぎたなw」

アリシア「おなじくw」

M3で終わったっぽい。


◆リアって実は…….1

リア「そろそろエステしようかなー」

ナキ「今度は何になるんだろうw」

リア「もどそうかとw」

アリシア「前のリア思い出せない

リア「ええーwあっちの方長いのにwww」

アリシア「ww」

ナキ「前髪長くてメガネだけは思い出せる」




◆『雨風とともに3』

リア「ふー」 「☆12でるかなー」

ナキ「なかなかつかれたw」

アリシア「睡魔との闘いだった」

リア「疲れるねw」 「すげーねむいわw」

アリシア「うんw」

ナキ「ええっ!この武器……凄い性能を秘めてる!(笑)」

リア「w」

ナキ「あれイラっとするよねw」

リア「正直おれ、モニカよりキアラのほうが嫌いだよ!

ルーチェ「(笑)」 「これはイイモノダー」

アリシア「みてみて」

リア「おー?」

アリシア「ハイパーナイトパレードw」

リア「いいなw」 「ほしいww」

アリシア「シーからもらえるよw」

ルーチェ「へええ」

ルーチェ「浮くのにローラー

アリシア「w」

リア「JBの迷彩ってろくなのねーなwwww

ナキ「w」

アリシア「ネタ迷彩しかないw」

≪雨風2≫は眠かった。そして1年後、≪雨風2016≫も眠い。


◆しーぽん撮影会

リア「アリシアがもはやグラビア撮影状態

アリシア「w」

ルーチェ「まさしく」



白の民「/la cam」
リア「/la cam 」
白の民「/cla cam」

ルーチェ「(笑)」

リア「/cla cam 」
白の民「/cla cam」
リア「/la cam 」

ルーチェ「巫女様ー!」

リア「w」

アリシア「/la model2 」
アリシア「/la hello 」
リア「/la cam 」
アリシア「/la model2 」
リア「/cla cam 」
白の民「/cla cam」
白の民「/cla cam」
アリシア「/la pose15 」
リア「/la cam 」
アリシア「/la pose14 」

ルーチェ「かめらもっていればぁぁ」

白の民「/cla cam」
アリシア「/la pose13 」

リア「謎の撮影会」

アリシア「/la pose11 」
白の民「/la cam」
アリシア「/la pose8 」

ルーチェ「白の民さん(笑)」

白の民「/la dance20」
アリシア「/la dance27 」

アリシア「なにこれw」

ルーチェ「白の民見るだけでもう笑っちゃう

アリシア「w」

白の民お助け下さい!

ルーチェ「やめてww」

白の民「w」

リアとナキのシャッター回数が異常(笑)。
このときはまだ知り合ったばかりだから、みんなのことよく知らなかった。
しーぽんは脱ぎキャラかと思いきやそんなことはなかった。
あと白の民は初期からいたんだね。


◆リアって実は…….2

ルーチェ「あれ、リアさん男キャラ!?

リア「せやで!

ナキ「w」

ルーチェえーーーーーー!!

アリシア「ww」

ナキ「騙されたwww」

リア「なかなかよくできてるっしょ!w」

ルーチェ今年一番びっくりした

アリシア「男の娘」

リア「半年に一度のビックリ頂いたw」

その衝撃たるや。


◆いつか来るその日に

リア「これ流しながら」 「この椅子すわると」 「すごい雰囲気出るw」 「すべてが終わった・・・的なw」

アリシア「眠れるねw」

ルーチェ「あはは」

アリシア「エンディング感。。。」

ルーチェ「もう引退してるよね」

リア「なんだかんだでこっちの部屋が一番すき」

ナキ「こっちの絵がシュールすぎるw」

ルーチェ「(笑)」

アリシア「PSO2サービス終了の瞬間はこのメロディーと椅子用意する


◆ナベリウスパパガイ.1

ナキ「あれ?マイルームってマグ見えてたっけ?」

アリシア「見えてた気がする」

ルーチェ「お助けください!」

ナベリウスパパガイ「見えてた気がする」

ルーチェ「フエタ」

ナベリウスパパガイ「見えてた気がする」

アリシア「なんか怖っw」

ナベリウスパパガイ「ww

アリシア笑うなーっw


◆ナベリウスパパガイ.2

クチマネ・ドール「一人でマイルきて」
ナベリウスパパガイ「お、おう・・・」
クチマネ・ドール「空気よんだ」

リア「こいつら会話してる・・・・」

クチマネ・ドール「w」

アリシア「高性能AIが入ってる」

ルーチェ「鳥のくせにぃ」

クチマネ・ドール「こいつら会話してる・・・・
ナベリウスパパガイ「お、おう・・・

リア「wwwww」

ナキ「わらたw」


◆ナベリウスパパガイ.3

クチマネ・ドール「こいつら会話してる・・・・」

リア「こいつしつこいなw

アリシア「ww」

ナベリウスパパガイ「w」
ナベリウスパパガイ「wwwww」
ナベリウスパパガイ「中にひとはいってんじゃないかな」
クチマネ・ドール「ww」
ナベリウスパパガイ「お、おう・・・

リア「2号3号が本気出してきたw」

アリシア「ウケルw」

ナベリウスパパガイ「wwwww」
ナベリウスパパガイ「こいつしつこいなw」
クチマネ・ドール「2号3号が本気出してきたw」
ナベリウスパパガイ「お、おう・・・」

アリシア「会話の中で成長してる

リア人工無能・・・!

ルーチェ「そのうち代わりに会話してくれるようになる」

アリシア「w」

クチマネ・ドール「ようやく頭はたらいてきた」
ナベリウスパパガイ「wwwww」
ナベリウスパパガイ「人工無能・・・!
クチマネ・ドール「鳥のくせにぃ」
ナベリウスパパガイ「人工無能・・・!

懐かしいw
パパガイを3羽ほど放つだけですぐにカオスに。


◆お助けください

ルーチェ「ナキさんがすごく女の子に見える

ナキ「/cs 白の民スーツ」

リア「あーww」

白の民「^^」

アリシア「w」

ルーチェ「ナキさんを返せ!

白の民{ウィンク}お助けください・・・

ルーチェやだw

リア「w」

アリシア「わらったw」

白の民「w」

この先ずっと何かと白の民が湧くようになる。


◆とことこレース

ルーチェ「アリシアさんw」

アリシア「動かないw」 「むー」

リア「チートだろ」

ルーチェ「ぐううう」

ナキ「フフ」 「ひどいw」

リア「ww」

ルーチェ「ぃぇーぃ」

リア「くそっw」

アリシア「かてないいいい」

ルーチェ{真顔}

ナキ「早すぎてもだめなのかw」

リア「真顔ww」

ルーチェ「(笑)」

リア「何このクソゲ

ナキ「なるほどね」

アリシア「すみませーんこの台壊れてますー

ナキ「w」

リア「くそおおお」

ルーチェ「壊した!」

リア「るーちぇさんつええええw」

アリシア「あと一歩なのにいいい」

ルーチェ「惜しかった」

リア「^^」

ルーチェ「(笑)」

アリシア「くぅーーー」

リア「アリシアの勝利を阻止ww」

ナキ「最速のタイミングわからないw」

リア「誰だよれんこしてんのw」

ルーチェ「あぁぁっぁぁあ!」

アリシア「きた!」

ナキ「w」

リア「つえーなぁw」

ナキ「!?」

ルーチェ「ナキさんw

アリシア「ww」

リア「やだあのひと・・・・ひとりでやってるwwww

ルーチェ「あははw」

ナキ「なんでww」

アリシア「ww」

リア猛烈に恥ずかしいwwww

ナキ「w」

勝てないリアと、台パンするしーぽんと、ぼっちプレイするナキw


◆約束

リア「マイルってたまに集まると楽しいんだよなw」

ナキ「だね」

ルーチェ「楽しい」

アリシア「唯一の癒し空間」

ルーチェ「いつもはぼっちだからね」

リア「ww」

アリシア「かなしい。。。」

ナキ「もうウチに入っちゃえw」

リア「PSOやってどんくらいなの?」

ルーチェ「初期から入りましたが」 「復帰を何度かしました」

リア「同じだw」 「じゃあ、うちはいっちゃいなよ^^

ルーチェ「今回の復帰は2月です」

アリシア「はいっちゃえー」

リア「おれ復帰5月だ」

ルーチェ「入るならここいいなーって感じはじめてる!

リア「もっと感じてもいいんやで・・・」

アリシア「w」

ルーチェ「なんかえろい;」

リア「ww」

ナキ「w」

リア「じゃあ、入ってもいいかなって思ったらこっそりおじさんに教えるんやで・・・」

ルーチェ「言い方が怪しいw

アリシア「w」

リア「w」 「正直、俺もチームとかめんどうだもの!w」
リア「ただ、フレと連絡とるの面倒になって」 「じゃあ、チムチャ使えればいいじゃん!程度のチームだからねw」

ナキ「だねw」

リア「ウィスパーのピピッってなんかいやらしいよねw」

アリシア「チムチャは便利w」

ルーチェ「チャットツール;」

アリシア「ウィスくるとドキッとするw」

ルーチェ「毎回ピピッですよ」

リア「PSOのウィスパーって」 「地味に面倒なのよね」

アリシア「だね」

リア「複数人だといちいち名前選んだりとかでw」

ルーチェ「複数の相手からピピきたら誤爆する」

リア「そうそうw」

ルーチェではバーン倒したら入ります!! キリッ

リア「バーンドラールか!」

ルーチェ「ばーんどらーる」

リア「Mなんぼだったっけかな・・・」

このときはホントに≪始動≫クリアするまで続くなんて思ってなかった。
そして約束は近い日に果たされる。



久しぶりのブログ開設以前の記事。
出会って間もない頃のログ。2日後かな。
約1年前……懐かしい!
まだ学院に入る前だし、お互いを知らなかったはずだけど既に楽しそう(笑)。
INFO

ARKS

PSO2での些細で愉快な出来事を断片的に記憶する、ここはそんな場所。
ログが多いので、間違い等を発見したらこっそり指摘してください。

※盗撮が多いと評判のブログですが、ここにコメントをした人は画像名前修正をしなくなるので管理人が喜びます。こっそりブログを見ていたい人はうっかりコメントをしないようにご注意を。

では楽しいPSO2ライフを!

since 2015/May

NOTE

4/20に設定6きた。
グラフィックバグの重症を負ったのでPC初期化した。
(2016.05.06)



この前、遂にPCを新しくしたー!
長かった……。
盗撮本気出します。
設定を上げて一番驚いたのは光源の効果。
あ、こここんなに暗かったんだ!?みたいな。
(2015.10.19)

ブログテンプレートを変更。
それに伴い画像も大きくすることができました。盗撮が捗りますね。
(2015.06.19)

ブログ設置よりも過去日付の記事をたまーに更新しますが、更新したときは頭に浮上してくるようにしてます。
(2015.06.19)

Phantasy Star Online2

Character-3rd
Race:CAST

Hu:80
Br:80
今のところソードしか使いません。
(2017.04.30)

CALENDAR
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
COUNTER
PSO2 SUPPORTERS LINK

『MISSION:始動』
◆参加時の記録
※固定メンバーメインの挑戦時
(Start:05.11)

5.11(M4、IA1で中断)
5.12(M3、M4)
5.13(M4)
5.14(M5クーガー、M5バーン)
5.15(M4、M5、M4)
5.16(M5、M5、M6
5.17(M5)
5.18(M5バーン)
5.20(M7
5.22(M5バーン)
5.23(M9最初、M9ブルフ)
5.25(M7)
5.26(M5バーン)
5.27(M5クーガー)
5.28(M2キャタ、M9ベーアリ)
5.30(M9ラグネ)
6.2(M9ラグネ、M9ベーアリ)
6.3(M9ファング、M5アーム)
6.4(M10アロナ)
6.5(IA3切断、M10クーガー)
6.6(M10アロナ、IA2切断)
6.7(M9ファング)
6.8(M4ブルフ、M10バーン)
6.9(M10ブルフ)
6.10(M10鳥
6.11(M9ファング)
6.12(M10クーガー)*2
6.14(M10クーガー)
6.16(M10バーン)
6.17(M10バーン)
6.18(M10バーン)
6.19(M10クーガー、M10バーン)
6.21(M10バーン)*2
6.22(M5切断)
6.23(M10バーン、M10鳥)
6.24(M2グワナ、M9ファング)
6.25(M9ファング)
6.28(M9ファング)
6.30(M10バーン)
7.1(M10バーン)
7.2(M10バーン)
7.3(M10バーン)
7.4(M10バーン)
7.6(踏破
7.7(M10バーン)
7.9(M10バーン)
7.10(踏破)
7.11(M10バーン、M10鳥)
7.13(踏破)
7.14(M10鳥)
7.25(M10クーガー)
7.28(踏破)
8.11(M10鳥)
8.13(踏破)
8.14(M10鳥、M10鳥)
8.16(M10バーン)
8.17(踏破、M10鳥)
8.18(M10鳥)
8.21(踏破)
8.22(M10鳥)
8.23(踏破)

『MISSION:決断』実装により、
記録終了。

PSO2 for WinPC(Hu)
PSO2_145x350_応援バナー04
PSO2 for WinPC(Ca)
PSO2_145x350_応援バナー03
PSO2 for WinPC(Ne)
PSO2_145x350_応援バナー02

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。