上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12 28
2015


ルーチェ「そして帰らぬ人となった…」

ありがとう、PSO2。




記憶の限り、2015年は私にとって、PSO2を最も遊び楽しんだ年となりました。

その始まりを振り返ってみる。

2015年冬、PSO2を引退していた私は、当時のあまりにも暇な状況に、気まぐれでPSO2をインストールしてしまいました。
既に知らないEP3が始まっているPSO2。
育成途中だった2ndキャラ。
どうせ始めるならと、1stのキャストを消去して新たに3rdキャラを作成しました。
過去よりはキャラ育成もしやすい環境になっているはずです。

育成段階は楽しいPSO2。
やるべき事に追われて、黙々とすごいスピードで成長。
しかし楽しい時間も長くは続きません。
レア武器に興味の無い私は、キャラがカンストしてしまうと遊ぶ目的を見失いました。
レアを求めるでもないのに、独りで混ざる野良も楽しいはずもなく。

2015年春、すっかりモチベーションが下火になっていた私が思い出したのは、チャレンジクエストでした。
3月実装時には1週間しか遊ばなかったチャレ。
PSU時代から、プレイヤー間のやり取りが発生しやすい高難度クエストなら野良でも好きでした。
心にはPSO2フェードアウトがあったと思いますが、最後に久しぶりのチャレの門戸を叩こうと思い立ったのです。
ビギナーブロック。カウンターを覘くと、誰でも歓迎部屋が作られているではありませんか。
旬を過ぎたチャレで野良募集をするなんて、悪いようにはされないはず。
もう3人埋まってる部屋だし、ここに入るしかない。他にもマルチ部屋で2人。

フレの方はお気づきでしょうか。
私が選んだ部屋は、3人が同じチームの人だったんです。
12人マルチ部屋としては野良だけど、私が入ったところは身内パーティだったと。

そのチームのことは言うまでもありませんね。
この日のチャレは久々で、バタバタとした拙くても充実した時間でした。

そしてそのチームのメンバーと、マスターと親交のあった人達でのプロジェクトが始まろうとしていました。
それこそが、8人固定チャレ攻略プロジェクト。

私もそれに否応無しに巻き込まれ、運命は大きく変わり、やがて彼らは様々な冒険へと歩んでいく。


それが2015年のPSO2の原点。
あの日でなかったら、入ったパーティがあそこではなかったら。
私達がM5突破ができないような下手プレイヤーの集まりだったら。

今のルーチェは居なかったです。
私が今年得た一番のレアはこの出会いですね。

PSO2――、出会いと楽しい時間に感謝。
良い思い出になりました。
素晴らしいゲームでした。
この一年のことは忘れません。



◆◆◆

では今日の出来事。


メカけてーさんがオービットを入手した! ランチャーです。

ケティ「なんか文字でますね」
ケティ「たぶんオービットってかいてそうですけども」

抜刀時にエフェクトが出る。かっこいい!


◆ユーさんが格安でオービットユニットを譲る

ユー「トレードできんのか」

ラスト「あ、そうなんだw」 「つまりショップに出して即買い」

ルーチェ「それあぶないよw」

ラスト「うむw」

リア「ちょっと税で損するけど高めに出して」 「あとで返金すればいい」

ラスト「なるほどw」

ユー「高値で出して差額を返す」

サクヤ「いっそ高めで買う

ルーチェ「買わせて逃げる(笑)

リア「wwwwww」

アリシア「ひどいw」

ルーチェ「そんなユーさんを見てみたい」

ユー「出禁なりますやん・・w

ラスト「まあ冗談はさておき」 「2Mでも別にかまわんよw」

ルーチェ「倍プッシュ!

ラスト「倍にしなくていい!w」

アリシア「さらに倍ー

ルーチェ「w」

ラスト「ええ!?」

ルーチェ「8Mww」

ラスト「どんだけ吊り上げんの!w」 「だったら他でかうよ!w

ルーチェ「(ユーさん桁ミス!! 多い方で)」


◆取引成立

ルーチェ「ユーさん悪に染まれなかった」

ユー「鬼になれなかった・・・!」

ラスト「ならなくていいの!w」


ルーチェはラミウムから遅れてクリスマスプレゼントを貰った!
ピオニアヘッドに似合う。

2015年の記事はこれが最後になります。
(回想記事はまだ全てを上げはいないけど)


あとちょっとしたお知らせ。
このブログも落ち着いてきたし、EP4が始まり新展開ということもあり、2016年も更新が続くようなら、1月中にPSO2サポートリンクへの申請を考えています。よく撮られてる人のほとんどはここを知ってる人という認識ですが、何か不都合などあればコメントやグッジョブやメールで連絡してください。改めるかもしれない。
まぁ、運営がここを見て、「このキャストやべえ……」って判断して却下されたらそれまでだけどね!


◆正常稼動

ルーチェ「Line聞こう! Line!」 「いや、その前に番号とメアドだね!」

ラミウム「タイーホ」

ルーチェ「今度は住所聞こう!!」 「住所とけーたい番号!」

ラミウム「携帯番号なら・・・」

ルーチェ「えっ」 それを渡しなさい

このキャストやべえ……。


2016年は何が待っているかな。
アークスよ、フォトンと共に。
よいPSO2ライフを!


スポンサーサイト


リア「いや、この場合はパンツが食い込んでるっていったほうがいい?」

ルーチェ「どっちでもいいけど!w」




オラクルに存在するキャストなる種族。

私はその種族を知っているようで、何も理解できていないのかもしれない――。



この前の『PSO2放送局』でEP4の情報が出てきました。
私に刺さったのはEP4の「シエラ」という登場人物(キャスト)。

生まれてから2年で大人の姿!? 待って! え、えーと……

以前から曖昧だったキャストの設定。
シエラの登場によって、私の脳内キャスト設定は崩壊しました。

PSO2においてキャストとは、自身のフォトンの才に耐え切れない身体を持つヒューマンが、後天的に施された身体の強化を持つ者という認識でした。そういう意味では種族とするのが正しいのかはわかりません。イメージ的にはサイボーグ? ただしルーチェの場合は90%(頭部以外)が人工物なので、サイボーグという括りに当てはまるのかも怪しい。なのであの☆が本体と言われるのもあながち間違いではないのかもしれません(笑)。これでもアキ博士が、キャストも生殖可能なんて話したときは戸惑いましたけどね。できるの!?(汗) 公式は生身の肉体に機械装甲がついているということなのかもしれません。だからフーリエが腹パンを食らっても痛がるわけですね。ランクスパーツのようなデザインならまだわかるけど、球体間接があるし、パーツによっては腕や足が細くてとても装着してるようには見えないので、丸ごと機械ボディだと思ってます。なのでルーチェが生身の肉体時のときでも、あれは人口ボディです。腕や足がもげても何の問題もありません。フーリエは見た映像をメモリに保存なんてこともできるので、彼女は脳すら改造しているのかもしれません。それに錆びるのを恐れて海は苦手だと。そこはフォトンが何とかしてくれるのではないでしょうか。そんなフーリエ自身にも矛盾はありますね。彼女は自分の思考を「キャストらしくない」と言っています。元はヒューマンであったならば、「キャストらしさ」とは何なのか。この台詞はPSUのルウやカーツ大尉が言う分には違和感がありません。あ、やはりフーリエの脳みそ改造説が有力になりましたね。あとPSO2のキャストがそんなことを言っちゃうなら、ルーチェはどうなるのでしょう。PSUネタだけど、ルウ先輩は「私にはそのような無駄な感情はありません」と言いました。ルーチェ逆走してますね。

そしてそれらの設定を覆すのがシエラの登場。
ヒューマンが正しく産まれて2年でこんな大人に成長できるなんて考えられないですから、この姿で誕生(造られた)したというのが自然でしょうか。そういえばニューマンは成長が早い代わりに、寿命が短い種族なんて設定もありましたっけ。PSO2でもそうだったかは忘れました。ニューマンならばフォトンの能力が優れているのでキャスト改造する必要なんて無いですね。シエラが完全に機械生命体ならば問題の衝突は起こらないけど、それならばPSO2のキャストとは別の種族とするべきだし、何とも腑に落ちないです。元々のキャストの設定がイマイチだったのにもうワケがわかりません! シエラのでいくなら、ルーチェレッタ1才! とかいいんですか!? 一応ルーチェは従来のキャスト設定になぞって、ヒューマンだった時代があったということにしてます。ホントは生命としてではなく、PSUみたいに製造された機械種族という方が好みなんだけど。それにしてもルーサー無きアークスにおいてもこのような、地球からしたら非人道的な生命の創造ができるなんて、アークスはどこまでブラックなんでしょう。

とまぁ、普段そんな細かいこと考えて生きてはいないけど!
シエラのことで、キャストというものを少し見つめ直してみました。



◆◆◆

◆ヒメコンガラパーツ

リア「シキみたいになってるw」

ルーチェ「シキの劣化コピーバージョン」

シャロ「めちゃくちゃ足長く見えるw」

ルーチェ「股の位置がおかしいw」

シャロ「体の半分が足w

リア「wwww」

ルーチェ「座高すげええぇぇ

シャロ「ww」 「リアの肩くらいまで足w」

ルーチェ「あははw」

リア「wwww」


◆「終焉」あれこれ

リア「正直、4のAISむずくない?w」 「どこでブラスター撃つかもわからんw」

ルーチェ「4はじめてやったけど、たしかに撃ちどころがw」

ナキ「ヘタしたら撃墜されるから怖いw」

ルーチェ「おまけに後半の乗りどころもちょっと迷ったw」

リア「四方八方エクソわくしさw

ルーチェ「隅に行ったタイミングでエクソがわいて、下手に動けなくなったw」
ルーチェ「あっ、あtぅ、どうしよ! どこにいこう! ってw」

リア「あるあるww」



ルーチェ「害虫羽虫は専門業者におまかせしますわ…」

リア「まかせろw」



ルーチェ「鮮やかすぎてやることがない・・w」

アリシア「w」



アリシア「アプレンティスグラッジ暴落状態。。。w」

リア「ええw」

アリシア「最安18万w

リア「やすいww」

ルーチェ「5000万するお宝ではなかったのか…」

アリシア「もうレアじゃないみたいw」

ルーチェ「手元にくるのはいつもレアではなくなったときさ……」

アリシア「だねw」 「レアだけどレアじゃなかった感はいつみても悲しい。。。w」



ルーチェ「シェリーフィードがきてたぁぁ!」

リア「おめ・・・?w」

ルーチェ「1年前なら嬉しかった武器w

アリシア「ww」

リア「わかるw」



ナッキチャァァアン!!
この服ちゃんと見たらすごい! もっと着る人増えればいいと思う。


八兵衛「聖夜の奇跡! サンタ達による和共演ここに開催!」

暇を持て余したサンタのデュオ。





家の侵入に成功したものの、プレゼントを置くスペースが無く、困った八兵衛サンタ。
これ、クリスマス当日の夜ですけど。



ルーチェ「空けた!」

サンタ「みすった!

ルーチェ「え!?」 「そうなの?」 「というかこんなのあったのね」

サンタ「中身ない!」

ルーチェ「ホントだ。」 「開封にならない」

サンタ「なんか締まらないが回収してトレードしてくれ!



サンタ「まって、これ入れれなくね?

ルーチェ「ほ?」

サンタ「何か前みたいに設定でてこねぇ・・」

ルーチェ「普通の置物かもしれないですねw」

梱包アイテムかと思いきや、そうではないただのオブジェ。
紛らわしいですねこれ……。

プレゼントが済むと、ルームの和楽器で遊び始めた。





サンタさんにプレゼントを貰えたということは、今年良い子だったということですね!




02「れたんはキャラクターをロストしました」

私を消すのは、やはりあなたか。




姉さん、事件です。

アリシア壁ドンされてる!?

02「ドーン」



はわわ。見向きもしてなかった、ロビアクの「壁ドン」がなんかすごい!

ルーチェよしよしよし、とてもよしっ

リア「絶対SSとったろw」



ルーチェ「02さんが肉食系に見える…」

02「これ、自分より大きい相手だとちょっと妙な感じになりそうですねw」

アリシア「体貫通しそうw」

ルーチェ「顔をガッってやるやつ」

リア「顔面パンチw

アリシア「ww」

02「顔・・w」



ガッ


「……ぐっ、せ、積極的な02さ……んも……わるくな……」(昇天)

首でした。

アリシア「息の根を止めてるみたいw

顔の血痕のせいもあり、危ない現場にしか見えない(笑)。
しーぽんと02さんのカットだけでも満足だったというのに。
02さんありがとう。



◆◆◆

さて、『PSO2放送局』第37回です。

EP4の情報も衝撃だったけど、それ以上だったのはしーぽんが天使に至った経緯を聞いたときでした。



ルーチェ「徒花になってる!w」

アリシア「ええw」 「終焉人気ないなぁ・・・」

ルーチェ「オービットがオフスティアに負けた…」



アリシア「ガロンゴのかぶりものセガが商品化すればいいのにw」

ルーチェ「売れるのか…っw」

アリシア「受注生産でw

ルーチェ「ガロンゴ寝袋だったらほしいw」



アリシア「ソロEX...」

ルーチェ「ニャウって世界に一体しかいない、ミッキーマウス的なやつじゃなかったんだw」

アリシア「ニャウは無限にいるよ!」

ルーチェ「えええ、駆逐しないと…

アリシア「亜空間から出てくるしねw」

ルーチェ「亀裂を埋めないと」

アリシア空間が開かないにゃう!

ルーチェ「ww」 「ざまーーーとか言いたい

アリシア「w」



アリシア「もう初期のころのやっと欲しい武器出たーっていう感動はもうなくなってしまった。。。

ルーチェ「大切なものを失って成長してきてしまった」

アリシア「悲しい・・・」



ルーチェ「!!?」 「なんですってええええw

アリシア「w」



リア「なんかおもろい情報あった?」

ルーチェ「次のアップデートの情報くらい」

アリシア「EP4の情報はまだやってないーw」

リア「そうかーw」



アリシア天使の領域!



ルーチェ「じゃあ離れちゃダメだなっ」

アリシア「w」



ルーチェ「ハルコタンのエネミーの正式名なんて自信ないよw」

アリシア「バジギッリくらいw



リア「オフス作ろう



ルーチェ「どうして30分で終わるスケジュールで組めたのかw」

アリシア「ww」



アリシア「うちはライト層だから。。。w」

ルーチェ「それは認めんッw

アリシア「ええーw」

ルーチェ「ライトは★13ロッドコンプとかしないからw」



リア「次はランチャーとるため終焉がんばるんだ」

ルーチェ「今日のアンケは――」

リア「終焉のために強いランチャーほしいけど、ほしいランチャーは終焉の報酬っていう・・・」

アリシア「うちはDBとる!」

ルーチェ「徒花になりました…

リア「ええ・・・」

アリシア「そうだったw」



ルーチェ「クリア安定してなくてもロマンに賭けるのがアークスなのに!w」

リア「そうだよまったく!」



ルーチェ「あの頃のしーぽんはどこに向かっていたのかw



ルーチェ「ゲーム化が待ち遠しいな、というコメントw」

アリシア「うけるww」 「ゲーム化マダー

ルーチェ「w」



ルーチェ「よりによって苦手な召喚系」 「法撃と射撃の複合だったら新キャラ作ったかもしれないのに!w」

アリシア「違ったね><」

ルーチェ「音楽というスタイルはいいんだけどね~」



ルーチェ「ペットより精霊系がよかったなー」



リア全財産なげうって60にしてきた



リア「しかし、サモナーすごいね」 「別ゲーじゃんw」

アリシア「サモナーはLv75にして終わりw」

リア「下手するとメインになるかも」 「もともとテイマーって好きな職業だから」



リア「女の子向け・・・俺用だな

アリシア「www」

ルーチェ「w」



リア「まかせろ」

ルーチェ「何をまかせるw」

リア「w」



ルーチェ「そのうちペット迷彩とかきたりして…」

リア「くるだろうな・・・スクラッチでw」

アリシア「ペット迷彩:にゃう



リア「スタミナクッキーとかスピリタクッキーとか」 「名前聞いただけで胃が痛くなるな

ルーチェ「笑」



ルーチェ「いよいよロビーがなんなのかわからなくなってきたなぁ」

リア「クエストカウンター・・・」

ルーチェ「それももうメニューからいいよねw」



ルーチェ「!?!!?
ルーチェ「ちょ、まっ…」 「キャ……スト……」

リア「キャスwwwwww

ルーチェ「キャストおわたwww



リア「ようやく髪型」

アリシア「きたあああ

ルーチェ「きたあぁぁああああ

アリシア「本気出してきたw」



リア「あとはスカートMの実装を待つばかりだな



ルーチェ「裸エプロンktkr!!

リア「はじまった!」

アリシア「ww」



アリシア「ようやくPSO2スタートかーw」

リア「彼シャツもできるのか・・・!!?!?」

ルーチェ「それはどういうやつw」

リア「ぶかぶかのYシャツだけを着る」

ルーチェ「ええ」 「誰かがやってくれる…」 「チラチラ」

リア「まかせろ

ルーチェ「えっw

アリシア「w」



ルーチェ「アウターのみ着て外に出られないのかな…

リア「変態の思考

ルーチェ「w」

アリシア「w」

ルーチェ「上級者はインナーのみじゃなくてアウターのみ」

アリシア「うけるw」



アリシア「この緊急おもしろそうw」

リア「ねwww」

ルーチェ「早くやりたいね…w」

アリシア「やりたいいw」

リア「ほんとw」

ルーチェ「こりゃ苦戦必至だわぁ」

アリシア「敵AISやばいw」

ルーチェ「ww」



リア「で・・・?

アリシア「

ルーチェ「coming soon!

リア「www」



リア「地球www

ルーチェ「ええっw」

リア「アークスくるううw」

アリシア「ええええ」

リア「原生種のおれらやばいじゃんwwww

ルーチェ「駆逐されるーっw



ルーチェロードローラーだッ!!

リアロードローラーだtッ



ルーチェ「地球だったらさ、森林も砂漠も凍土も海岸も海底も古都もあるのにw」

リア「たしかにw」



アリシア「なんでもありになってきたw」

リア「ゲームだしなんでもありでいいじゃんw」

アリシア「なんでもありでいいんだけどちょっと想像と違ったw」

リア「w」

ルーチェ「リアの家に行ってオーバーエンドしようぜ

アリシア「ww」

リア「やめろよー」



ルーチェ「PSO2の方向性これでいいのだろうかw」

リア「アニメあったからなぁ」



アリシア「まぁキャラクリできればフィールドとかはなんでもいいやw」

ルーチェ「クエストはサブコンテンツだからね!

リア「w」

アリシア「ね!」



ルーチェ「キャストの設定がごちゃごちゃでモヤモヤするニャウw」

リア「w」



ルーチェ「2年後のイオちゃんに期待!!」

リア「あー、みんなおとなになってたりするのかな?」

ルーチェ「ジャンあたりは殉職

アリシア「www」

リア「w」


EP4の情報すごかったですね。

#EP3以前とEP4の次元は別みたい。(システム的に)
#EP3から2年が経ち、コールドスリープから目覚める。
#舞台となる新たな惑星にまさかの地球。
#何故かJapan。何故かTokyo。
#ロードローラーだッ!!
#新クラスはサモナー。
#エステ機能拡張。
#ロビーでヘアスタイルも変更可能に。
#納刀時武器の位置調整。
#レイヤリングウェアの実装。

嵐の予感です……。
エステ! エステまわりは素晴らしいです。
サモナーはクラスブースト次第だけど、永遠の1になる予感がします。

EP4まで残すところ約1か月となりました。
あと1か月、1か月倉庫を耐えれば!



◆◆◆




◆久々のボンダンス

ルーチェ「リア踊らない気だね!?w」

リア「うんw」

ルーチェ「あの頃はあんなにきゃっきゃしてたのに…」

アリシア「w」

リア「あの頃僕は若かった

結局踊ってた。
PC新しくして設定のせいか、ボンダンスがとても暗いです。


◆禁止ワード

リア「伏せられた!?w」

ルーチェ「へーw」

リア「@#!」

ルーチェ「@#!!!!」 「リアの@#!の@#!-!!」

アリシア「@#!」



アリシア「最後ビームのところでわらったw」

リア「ッターン!







遂にやってきた!

EP3最後に立ちはだかる難関クエスト。

『採掘基地防衛戦:終焉』

今までの採掘基地で繰り広げられてきた防衛戦、それは地中深くに眠るアプレンティスを奪還せんとするダーカーと、それを守るアークスの攻防だったのですね。
何を守ってるのか知らないまま防衛してました。

EP3外伝をまだやってないので細かくはわからないけど、ダーカーに最終ポイントまで突破されてしまったようです。

最後に残ったダークファルスの【若人】本体ともこれで決着となるか。


メンテナンス後、2回目となる「終焉」で初挑戦。

フレンドメンバーを集めてもらって挑めました。毎度感謝。

クエストの様子はSSを適当に貼っておしまいだー!
何もわからないので、紫に決めて守備に就きました。


ベアッダとかラビッタって囲まれるとボコスカと袋叩きにしてくるので、ソードは手も足もでなくなることがある要注意エネミー。

あとWAVE2ではレーダーだけ見てるとダモスの敵影の多さにビビリますね



クエストは2周挑んで、どちらもWAVE5でAISに乗った。
それぞれのDF人型形態が出てくる。
紫にはファルス・ヒューナル。普通に戦っててもガリガリ削られる。



「終焉」の予告映像の時点でアークスを絶望させた侵食AISのエクソーダ。
2周目W5でのAIS搭乗。遠距離火力で応戦してたら突然の死!!

……え? なに? 何にどうやられたわけ!?
この瞬間、脳裏にとある人の言葉を思い出した――

ラヴ「AISに乗ってる時は侵食AISに近づいたら駄目

侵食AISに近づいたら駄目ーー

近づいたらだめーー

だめーー


……

これか! これに違いない。
私には認識できなかったけど、狙われていたんだ。
40分くらい前に聞いていたアドバイスなのに、もう忘れてる(笑)。

DFがコピー体なのかわからないけど、ダーカー側も本気だね。
雑魚のユガ種も出てくるし、手強い。

そういえばアプレンティスの人型形態ってないんだね。
ユクリータの事情がああだから仕方ないか。
でも10年前はあそこまで追い詰められたなら変身してもよさそうなのに。


後日、野良で「終焉」参加したときはエクソーダに、1発800以上ダメージのマシンガンを受けまくって蒸発したAISを目撃してしまった……。
恐怖です。


リア「最後周りが毒沼?になってるとき必死に縁でラモスまってるルーチェがかわいいと思いました」


その様子。最終WAVEでは外周が毒沼の危険地帯に。

リア「俺は隣でARぶっぱなしてたw」

ダモスもうやだ。



最終WAVE。アプレンティス・ジアが姿を現す!
なんで名前がダークファルス・アプレンティスじゃないんだろうね。

アプレンティス自体はこれといった強力な攻撃は無し。
言ってみれば防衛戦「終焉」自体がアプレンティス本戦って感じかもね。
ビームを撃ったり、変な爆弾設置してきたり、変な小さい自動爆弾出してきたり、衝撃波で退場させてきたり。
妨害行動多め。
ダーカーウォールも嫌らしい配置で邪魔してくる。

アプレンティスのHPを減らせば謎のフォトンキャノンが出現して勝利となるみたい。



色々と突っ込みどころのあるフィニッシュシーン。

リア「みんなで端末操作することないじゃんねw」

エール「初めてみる機械をあんなに操作できるアークス達」

マス「最初ちょっと連打してた

アクア「連打仕様でもよかったw」

エール「あれたぶん最後全員でそろえないとビームでないんだきっと」

リア「あー、そのほうおもしろかったねw」

マリア「フォトンとかエネルギーが必要ならキーボードの必要ないよねー」

リア「みんなで何かにフォトン注入でよかったんじゃw」 「自分だけ端末操作でさw」

ルーチェ「あの状況でカタカタカタカタ打つ余裕があるのか怪しい」

エール「1人ぐらいミスるやついそう

ルーチェ「50桁のパスコード入力で失敗したら最初から

マス「ハッカーか何か?」

エール「「間違えて半角じゃなくて全角で入力してしまった!」」

ルーチェ「12人全員が成功しないとビームでない」

リア「すっげーギスギスしそうw」

サクヤ「ギスギスしたうえで成功しなさそう


◆キャストの人権は

マリア「キーボードは一人、他の人は種族やクラスですることが変わるのも面白いかも?」

リア「あー、それいいねー」

エール「キャストは連結かな」

アクア「単なる応援とか混じっていそう

リア「俺自体がレーザーとなる!

マス「人間砲弾…」

エール「人間爆弾」

リア「そこにいい砲弾あるじゃん」 「緑色の

ルーチェ「なに!w」

エール「お星さまか」

サクヤ「キャスト=端末に直接つないで全部やる」

リア「本当の意味でお星さまになれるな!

ルーチェ「しぬじゃんw」

リア「レーザーうったとき、ルーチェの顔がぼんやり見えるくらいがちょうどいい」

マリア「?るーちぇが一人12役するって事?」

エール「でぇじょうぶだフォトンの力でなんとかなる」

※エールさんもキャストですからね。


1周目は紫守備でほとんどマップ最下部にいました。
だって、戦闘では近接しないといけないから移動がめんどくさいです
暇なときは石拾ってさぼるし。
でも敵が湧いたときには単騎フルボッコな目に遭う甲斐あってか成績は良かった!



2周目はパーティで塔の分担を決めた。
やっぱり役割決めた方がやりやすいね。

初回だからSS撮影を意識してた割にはいいSS撮れなかった。
2周クリアできてめでたしでした。

オービット欲しい! ようやく欲しい☆13がー!



◆◆◆

25日深夜。

この時点で経験した私の中の情報。
最終WAVEではアプレンティスのファイナルイレイザーが発射されると、全ての塔が薙ぎ払われてゲームオーバーとなる。
そのイレイザーが発射される前にアプレンティスを倒すことがクリアの条件だと思ってた。

ところが別の結末をこの回の「終焉」で見ることができた。

ファイナルイレイザーの発射が阻止できて、尚且つアプレンティスを倒せないケース。

その直後に見た光景は地獄そのもの。
興味のある方は一見の価値ありです。

耐久値が95%以上残ってる状況で、みんながS勝利を確信した状況でのあれは壮絶でした。

ルーチェ「かなり面白かったw」

リア「まさかあそこでアプレがしなないとはw」

フキセタ「6中盤で・・・これは行ける!!と思ったら・・・・」

リア「最後油断してたら一気にドバっときてワロタw

ルーチェ「あのアプレンティスイレイザーが実質リミットって感じだよねw」

リア「だねーw」 「むしろよく持ちこたえたよw」

フキセタ「守りに入りすぎたか・・・」

ルーチェ「イレイザー阻止してもその後のエクソーダの大群を見ておわたって思った(笑)」

リア「ww」

正直、結果を省みなければ初日を上回る楽しさでした。

リア「今日は眠くて辛かったけど、最後のパニックがあって楽しかったわw」

アリシア「うんw」

ナキ「軽く絶望感じたけどねw」

リア「うんwww」

ルーチェ「その絶望感が気持ちいい(笑)」

リア「あと、ルーチェがジアに捕まってんの見てワロタw」

アリシア「捕まるんだw」

ルーチェ「気付いたら閉じ込められてたw」

ナキ「閉じ込められてたねw」

アリシア「ww」

リア「アプレ ルーチェ 壁になってたw」

アリシアアプレと2人きりだったんだね。おめでと!






サクヤ「いいっぱっぱいいももってってききててくくれれたた~?ハァーッハッハーよくきたなー!」

はぁぁん。とってもきれいぃ。





フキセタ「仏淘に浄化されてしまえー!」

ルーチェ「悪霊退散!」

フキセタ「破ッーーーー!!」

悪霊はその程度では滅せられぬ。

今日はチャレです。久しぶりです。
前回がいつだったのか思い出せない。

フキセタ「れたんも行こう!!」 「それで4人になるよ!」

ルーチェ「4人!?」

フキセタ「今わたしとケティさんとあびゅさん。」

ルーチェ「1周行ったら今日が終わってしまう;

フキセタ「鳥を倒して気持ちよく眠るのだよ・・・!」

ルーチェ「ブランク結構あるからそこまでついていけるのか不安だね」

フキセタ「みんなチャレンジやってないんだよ・・・」 「一緒に行こうよー」

チャレマイルは欲しいね!
イデアルのガンスラがまだ半端だからね。

4人か。気を引き締めないと。
ってね。
決行するかもわからないとのことだったけど。

11人集まってた。

サクヤ「(もはや内容忘れてるなんていえない)」

あぷり「おなじく・・・・」

サキ「覚えてる(出来るとは言ってない」

サクヤ「たぶん頭より手のほうが覚えてる」

ルーチェ「何を覚えているのか思い出せない」

サクヤ「るーちぇが変態なのは覚えてる(・д・)」

ルーチェ「チャレと関係ないよ!w」

サクヤ「え、最重要項目だったはずでは…」

ルーチェ「いやいや、何のこと言ってるのかさっぱりわからないですね!」

サクヤ「ジョーカー覚えたか?」 「この人変態な(・д・)

ルーチェ「変なこと言わないでくださーい」

フキセタ「れたんがヘンタイってとこまで読んだ」

フッ、どうあってもルーチェを変態にしたいようですね。
しかし気を付けた方がいい。
ルーチェはそのあたりのバルブが緩んでいるので、少し刺激をすると暴走するおそれがある。

初対面の人には悪影響が過ぎるから暴走しませんでしたよ。たぶん。
大人ですからね! 偉いでしょう。

ではチャレに出発ですね。
おっと、その前に……



フッフッフ! 油断しているサクヤ。容易い!
この服は素晴らしいですよね。
あなたもそう思います?

なんて言ったってあの部分がポイントですね。
うむ。わかってる。みなまで言うな。

あーあ。いいSS撮ったし、今日はもういいかな。

チャレね。特に書くこともそんなに。
滞りなく進んだからね。

SSは火山多めで。


M5、ゴキの巣。たまにゴキのゾンディールによって一網打尽にできると気持ちいい。


M5、ヴォルドラの袋叩き。メンバーが集中してごちゃごちゃしてる(笑)。


ガンスラきた。

IA4でブラオレットゼロとエインラケーテンLv5が揃った。
よーし、今回はカタナ無しで行ってみよう!

M9まではよかったけど、M10は青カタナに比べると火力不足となってしまった。
ダメか。
青カタナをとるならM9は赤カタナを持ってるわけだから、ガンスラの活路は果たして……。
高属性の氷か光ならばM9まではブラオレットゼロもいいかも。
ガンスラ好きだしエインラケーテンもよく使うから戦いやすくはあるんだけどね。
いいんだけどわざわざ用いるというシーンがあまりない、それがガンスラ。だがそれがいい。



M10でブラオレットゼロどうしようってところで、早々に天河一位が出たからなんとかなった。
M10突入時もVRは十分だった。
これといって問題はなさそうだったのに、ヴォモス戦ではVRの危機。
やはり11人だから消費が速い。
ごめんね。弓使いだから、いかに死なずに撃ち続けられるかで精いっぱい!
近づいたら死ぬからね。

ここまでかーっていうギリギリで討伐成功!
久しぶりで、しかも11人でも無事に踏破できた。
初踏破の人もいた。よかった。

そういえば、ラピッドシュートが強化で格段に使いやすくなってた!
他にも夏のチャレから変わった仕様があるから、少し違った感覚で攻略できるかもね。



ルーチェは久しぶりのチャレに、脳への負荷がかかりすぎて激しい頭痛に襲われた。
チャレ後半はステージより頭痛との闘いだったよ。
チャレ後は早くに離脱。
さてはこの脳みそマルチコアじゃない……。


◆ショップエリアの怪しい一角

きゃってぃ「ふん!なによ」

サキ「もう帰っちゃうの…?」

フキセタ「何よ、帰っちゃうの?。」

ケティ「あら、おいしいじゃない

フキセタ「何のセリフ?w」


アリシア「すべて02さんフォルダです」

物語はフィクションだと思います。




今ですね、有野課長を見ながらなんだけど。久々に。
やっぱりスーパーマリオメーカーがめちゃくちゃ面白そう!
でもこれに手を出してしまったらアークス隠居間違いなしだね……。
幸いにもソフトとWiiUを持ってる友達がいないので無事です。
ステージ作りたいぃ。
番組はジャンプ台フィーバーのシーンで爆笑した。
内輪ネタでした。



◆◆◆

今日は季節緊急クエストの『氷上のメリークリスマス4』に行った。

過去には「メリクリ2」をやった記憶がある。
気持ち悪い色のアンブラが出たという記憶が。今年もいたね。



EP3外伝をまだ終えてなかったのでマターボード埋めをしてた。
EP2終わってからのマターボードの存在意義に疑問を持ちつつ完了まで残り4マス。
ロビーに戻ったらゲートにしーぽんがいた。
同じブロックだったのね。

――5分後。ビジフォン中に。

!?

ルーチェ「あれっ!!w」

アリシア「?」

ルーチェ「PTになってた!!w」

アリシア「w」

ルーチェ「あ! 入ってたの!?w

アリシア「うんw」

ルーチェ「今、超びっくりしたw」

アリシア「気づくの遅いーw」

どうやらマターボード作業中に入ってきてたらしい。
鈍感キャスト。

そのすぐ後、付近にキョロキョロと怪しい動きの人が。

ルーチェ「挙動不審者を見かけたので確保」

アリシア「こんこんw」

ラスト「確保…!」

知ってる人でした。

さらにユーさんを拉致。
パーティーは揃った。
「メリクリ4」へ。




既に何周か回ってるけど、そういえばこのクエストでは何を求めるんだろう。

個人的にはラムグラと金バッヂで嬉しいけど。
あとネロウかな。
ディーオ・ヒューナルは何か落とすのかな。
あ、撮り忘れてるし。
先週は1体しか現れなかった。

金バッヂは夏では300枚に届かなかった人が、今は700いくらか。(夜桜1本交換済)
ホントあの夏は一体……。
でも今年中に900枚は無理そう。

クエストのマップは8の字なのに、野良でも進行ルートが往復で固まるようになってた。
おそるべきアークスの探求心。

このクエストは曲挿入が有効のようで、「トリトリ4」でお馴染みとなったダランブルBGM以外にも、ヒューナルやアンゲルの専用曲も流れるのがいいね。
ヒューナルBGMは防衛戦BGMだと思っていたね。
アンゲルBGMに至っては記憶に残ってなかった。
「Sympathy2015」で初かと思ったくらい。実際はEP2ストーリーで聴いているはず?


フィールドではずっとダイヤモンドダストが発生してる。綺麗。




◆戦果

ラスト「特に異常なす」 「まあいつも通り」

ルーチェ「アイスフラワー8個

ラスト「!?」 「ルームグッズ!?w」

ルーチェ「うんw」 「まぁまぁの収穫」

ラスト「異常だw」


◆副業

ユー「オラクルバスは集めてます・・」

ルーチェ「オラクルグッズは集めるよね!」

ユーマイルームを養殖場にするのです

ルーチェ「え、魚とか?w」

ユー「そんな感じにw」

ルーチェ「私は集めたからなんなんだと言われたら何もないんだけど」


しーぽんからオラクルグッズ3種を貰って在庫が3倍以上になった(笑)。


クリシュナ「\ 02さん★恋★KOI /」

さぁ、あなたもご一緒に。




PSU時代、グループ内には所謂変態ポジションのキャラがいました。
事あるごとに通報されるような人ですね。
あの頃は思ってもみなかったでしょう。
自身が同じような立場に至るなんて……。

今日は、そんな道を踏み外した一人のログに焦点を当てました。


本日の傍観者、ノエルさん。

変態とは無関係ですが盗撮を。
記事にするにあたって、最低1枚はSSがないといけないので急遽撮りました。
といっても今日は3枚ありますが。
日頃常に撮ってるわけではないですからね。


◆年末年始のキャンペーン

クリシュナ「今なら、ログインしたらルーチェレッタがもれなく当たる!1ってCMを見た(ガセ」

ルーチェ「当たったらどうなるのw」

サクヤチェンジで

ルーチェ「えー!」

ラスト「ル、ルーチェレッタがあたる…!?」

ルーチェ「オススメ」

ラスト「どこの層狙いなんだろう…w」

サクヤ「強化成功5%>ルーチェ」

サト「★フェチ」

サクヤ「変態好きな変態

ルーチェ地獄ですね…

ラスト「w」 「自分でいっちゃうかいw」


◆殴って嬉しい殴られて嬉しい

クリシュナ「キミもルーチェレッタで日頃のストレスを発散しよう!(謎」

ラスト「(意味深」

サト「winwinじゃないか

ルーチェ「え、そう…!?;」

クリシュナ「うぃんうぃんなんだw」

サクヤ「ドゥドゥパンチングみたい」

ラスト「言うなればSとMでバランスが取れる…?」

クリシュナ「なんという需要と供給!?」

サト「1殴りごとになんか言うのかw」

ラスト「なんか言うの?」

ルーチェ「もっとぉ…

サクヤ「※02さん恋☆KOIしか言いません」

ラスト「ひぇっ!?」

02「問題は本当にバランスがとれるかどうかという点ですね・・w


◆3コンボ

ルーチェ「02さん☆KOI☆恋!
ルーチェ「02さん☆KOI☆恋!
ルーチェ「02さん☆KOI☆恋ー!!

ルーチェ「ってなります」

ラスト「ヨカッタネ02サン」

サクヤ「再現度バッチリ」

クリシュナ「カットインにパターンがあったのを今気づいたぞw

ルーチェ「笑」

02「w」

ラスト「地味にロビアクかえてんのよねw」 「あとカットインの表情w」

クリシュナ「\ 02さん★恋★KOI /

一日経って見ると、もっとマシなログはないのかという気持ちになりますね。
記事にしなければいいだけなんだけど……。


本日の被害者、ラストさん。


◆純粋だった自分に

ルーチェ「だめだこいつはやくなんとかしないと」

クリシュナ「(たぶん手遅れだと思う」

サクヤ「おまわりさんておくれです

クリシュナ「つい出来心で手遅れです

ルーチェあの頃に戻りたい

ラスト「もう戻れないんだw」

ルーチェ「たぶん…w」

ラスト「どの頃w」

02「一線を越えてしまいましたね・・w」

ルーチェ「まだ正常動作してた頃」

ノエル「引き返せない道」

クリシュナ「Sさんを遠めに眺めて満足していた頃」

サトあったのかそんな頃

チャレ部設立時には正常でした。間違いなく。
設立メンバーですら信じてない現状ですが(笑)。

今後、過去に遡った記事をまだいくらか載せると思うので、そこに希望を見出したい。
でもチャレ部設立以前は、SSもログもかなり少ないはずだからどうでしょうか。
さらに2年分くらいはファイル消えてしまったし。
ダメかもしれません。


◆信じる方が無理がある状態

ラスト「ふーむw」 「証言がほしいなw」

ルーチェ「出会った初期は正常だったはずだよ!w」

ラスト「うん?」

ルーチェ「あ、ラストと知り合った頃はもうダメなときね」

02「もうダメな時w」

サクヤ「…(思い出してる)」

クリシュナ「初対面で 02さん恋KOI だったらそれはそれでかなりおそろしいw

ラスト「っつかホントイマイチ信じられんのだがw」

ルーチェ「そんなに……」

ラスト「そんなにですw」

サクヤ「今がこれじゃぁ何言ってもね…

ラスト「今が通常運転じゃなくて?w」

ルーチェ「どこに間違いがあったぁ…」

02「フロマージュさんあたりの反応を見る限り、本当にかつては普通だったっぽいですよw」

ラスト「へぇぇ…」

サト「想像できん

クリシュナ「個人的にはそんなに大きな差はないように感じてるなんて思ってても言えない

ラスト口裏を合わせているという可能性は!?

ルーチェ「どんだけ疑われてるの!w

ラスト「だって…ねえ?w」

サクヤ「仮に100歩譲ってそうだったとしても一人の出会いで変態直行しすぎかな…」


このキャストの深刻なエラーは、一か月くらい山に篭れば直るのではないでしょうか。
今では本人の想定以上に狂ってしまった感があります。
何度か直そうと試みたらしいですけどね。無理だったみたいですね。
目に見えない巨大な力が働いているのかもしれません。
新年の抱負は脱変態です。がんばりましょう。


◆急展開

ラスト「いやいやいやw」

サト「面白くなってきた」

ルーチェ「02さんは渡さんッ」

ラスト「ほら、俺そうアレだから…!」 「いや別に狙ってねーよ!?w」

02「深遠なる闇に到達しそうなカップルですね

ラスト「ひええw」

ルーチェ「私を倒してからにしろぉぉ」

ラスト「だから俺は変態性そんなに出してなかったろ!?w」


最後は方向性が怪しくなってきました。
ルーチェは相変わらず暴走してます。
リアと同等レベルの変態と言われる、ラストさんがこうなるのは仕方ないのかもしれません。


そういえば、私は名前をずっと「にー」って読んでたけど、「ツー」だということを聞きました。
あれ?みんなそう?私だけなのか?
確かに正しくは「ゼロ」に対しては「ツー」だと思うけど。


左:02さん3コンボ(クリスマスVer)。右上:ラストさんへの祝福。
右中:取り乱すラストさん。右下:もう何も言えない。


◆彼もまたそういう宿命の一人

ラスト「いや俺は…そ、そうアレだし!」

クリシュナ「そうか、あれだ」 「類は友を呼ぶ?

サクヤ「なんだソレか」

サト「自然な流れだったわけか」

ルーチェ「かわいそうに…」

クリシュナ「ルーチェが可哀想って言うのかw」

02「同類相憐れむの巻

ラスト「 1、俺はいい切り替えしを思いつく
   2、空から可愛い恋人が降ってくる
  →3、そんなものはない現実は非常である

ルーチェ「現実は変態である」

ラスト「心が折れそうです!!w


02「なやんだけどゎぃゃーかな・・」

ゎぃゃーっょぃ。




クラスブーストの為にカンストを目指したファイター。
カンストが近くなってからはファイターとして活動。
カンストしてからも折角なのでクラスキューブも集めてみることにした。
オーザ先輩からオーダーアイコンを消したいという動機で。



でもそれも終わり。
先週からのボーナス期間で緊急クエスト通いを頑張った。
早くソードを握りたいんだぁ。
普段はそんなに使わないトライブースト100も経験値の為にバンバン使って

一週間でクラスキューブを20個くらい集めた。
ファイターも新鮮で面白かったけど、PSO2だとやっぱりハンターがいい。
本職ファイターの人はすごいね。キーボードだと操作ちょと難しいよ。
これでルーチェのLv75はHu, Fi, Brになった。



◆◆◆

02「2ネロウでジャスト100到達しました」

そして今夜の緊急クエストは「徒花」野良に混じってユーさんにインヴェイドがっー!
02さんはネロウ100個になった。
ルーチェは112個だけど魔石がきっと足りないし、インヴェイドを待つ!

解散後。

02「おふすてあだけもらっておこうかな・・w

ワイヤーですって。

ルーチェ「どんなのだろ」

ルーチェ「むむ」

02「ほほむ」
02「交換はジグさんですよ・・w

どうせ試着は無かったけど!


美しい!☆13にも良いデザインが出てきて嬉しい。

ルーチェ「わお」

02「あおい!」

ルーチェ「ホントに羽っぽい」 「どこが取っ手で刃かわからないw」

02「ね・・w」 「青くて素敵・・

02強化素材もそろえたので、一気に・・

え!
そのまま眠気と戦いながら完成品まで突っ走った02さんだった(笑)。



◆カットインの表示位置

02「るーちぇさんは寝ない宣言」

ルーチェ「02さんが寝ないなら!」

02「{/ウィンク}」

ルーチェ「どういう感情!?」

02「なぜかウィンク反対側になりましたね・・w」

ルーチェ「ランダムなのかな」

ナキ「右目パターンもあるの?」

ルーチェ「{/ウィンク} 02さん☆KOI☆恋!」
ナキ「{/ウィンク}」

ルーチェ「閉じるのは左目固定かな」

02「カメラは左側からだと思ったのですが・・w」

ナキ「なるw」

ルーチェ「{/笑顔} 02さん☆KOI☆恋!」 (左上)
ルーチェ「{/ウィンク} 02さん☆KOI☆恋!」 (右上)
ルーチェ「{/笑顔} 02さん☆KOI☆恋ー!!」 (左上)

ナキ「{/不審}」

ルーチェ「ランダムだよ! うん」

02「これが周囲に発言だったらとおもうと恐ろしいですね・・w



オフスティアウィングを見事完成させた02さん。



02「それではまた時の彼方で!」 >ルーチェ


サクヤ「もう末期ですね」

末期一名追加……!?





くーりすますが今年もやってくる。



そういえばフェンさんタが置いていったルームグッズのヒットアンドブロウ。
久々にやってみると面白かった。
フッキーやマリアが遊ぶのでよかったかもしれない。マリアが得意だったという意外さに驚き。
でもアレって一日で記録がリセットされるのか。


オラクルにもクリスマスがやってきます。
しかし、ある少女にはまだプレゼントは届いていないようでした。



ルーチェ「サクヤのメッセージがウケルw」

ラミウム「メリクリでダブルでるのかな」

ルーチェ「だと思うね」 「もう今日は終わっちゃったんだ」

最もセラフィを欲した人にセラフィがこない「トリトリ4」。
サクヤ崩壊事件から一か月が経った。

今日のアップデートによって、再びダランブルが出る緊急クエスト『氷上のメリークリスマス4』が配信。
彼女にとって待望の日だったはずだけど、ログインしたときには既に壊れてた
一か月待ち焦がれたのだから初日で絶望してもおかしくはない……。

その頃はマイルームでラミウムと02さんとルーチェはいちゃいちゃしてた。

ルーチェ「星のせいで、頭乗せる系アクセがぁ…」 「同じく帽子も制限されるw」

ラミウム「w」

誰よ。頭の☆が本体とか言い出した人!(笑)
ヘッドパーツが頻繁に変わるキャラなので、その度に位置の微調整がめんどk…
あー、早くEP4のアクセサリ調整拡張きてほしい。


ルーチェ「青!」

ラミウム「きっと02さんとお揃い」

ルーチェ「ふふふふふ…」

ラミウムにハピネスノエル貰った。
いくらクリスマス時期といえど、相場的におそらく自分では買わなかった。
大事なのは青ということです。
今日の02チェック。

ルーチェ「あっ!」

ラミウム「( ΦwΦ)」

ルーチェ「外れてるじゃないですかーーー!

ラミウム「ええっ」

ルーチェ「ナキだめだなっ」

02さんコラボ服着てた。
でもちゃんとハピネスノエル海も持ってた。

02「今回は青色充実してて満足しました

ラミウム「w」 「新しいゴーグルもきたしねw」



ラミウム「サンタ帽ほしいけど高すぎにゃう」

ルーチェ「パーティーサンタ?」

ラミウム「普通のサンタ」

02「みにさんたが高いですね」

ルーチェ「ナキいつもかぶってなかtったっけ?」 「あれはまた別なのかな」

02「クラウンキャップでは」

ラミウム「キャラ別だからね」 「黒ぶちサンタだよ」

02「ナルホド」

クラウンキャップは闇ナキのときのだね。

みんなのところに行ってもクリスマスコスチューム多かった。


メンテ前はクリスマスの一着も持ってなかったから、暴落するであろうセクシーサンタでいいかなと思いきやハピネス良かった。


買うか削るか迷って買ったクリスマスベルリボン。

ルーチェ「やすいー」 「84万」

クリシュナ「mjk」 「買おうかな」

ルーチェ「買い時」

クリシュナ「じゃあ、とりあえず買っておくか」

◇(数分後)

クリシュナ「なにぃw ちょっとの間にベルリボン値下がってるじゃねぇかw


◆いつの間にか終わってた

ラスト「そいや火災防止どこいった…」 「消火器無駄になってしもうた…w

クリシュナ「火災? アークスシップの演歌はどこいったの?」

アリシア「消化器高いのに。。。」

ラスト「消火器80万メセタした

02「騙されて消火器を買わされたッシュ・・」

ラスト「騙されたっていうか自分でつっこんだのよねw」

サクヤ「ッシュゥゥゥゥゥ」

サト「普通に聞くと消火器詐欺の話w」

ルーチェもそのときの1回しか消火活動やらなかった。


クリスマスが来なかったサクヤといえば。
気の毒なので直接触れはしなかったけど……



ええええ!?

出てた!?

皆の者、宴じゃあーーーー!!

サンタさんってホントにいたのね。良かった良かった。
これで気持ちよくクリスマス当日を迎えられるね。
もう未練ないね。

PSO2内で反応し忘れたのでここで、おめでとう!


ルーチェ「一応全部の楽器撮ったかな…」

慌てつつ任務完了。





その日は意外に早く訪れた。
SSが多めです。



ラスト「これはしかし豪華だなw」 「久々にSSとったw」

ケティ「11人必要になるんかな・・・」

クリシュナ「部屋の装飾がそう見せている(視覚効果」

サクヤ「すばらッシュい」

クリシュナ「全体的に見ると見事に色物バンドっぽくなってるw」

ノエル「これはだれか呼ばねば」

マガツが終わってそのままこんな流れに。
正直楽器を貰っても12人は無理だろうなー、PSO2終了するまでに1度でも演奏できればいいなーくらいに思ってた。
因みに全体のSSは全員揃ってからのを撮り忘れるという失敗……。
よーく見ると足りない(笑)。
この週、マイルーム訪問数が18位になってた。


みんなー!今日は来てくれてありがとーぅ!!
メンバーを紹介するぜー!



舞扇子:李さん
流石に衣装と扇子が似合うぜ。



ギター:けてーさん
なんだかシルエットとベースがしっくりしてかっこいいぜ。



ベース:サクヤ
大きな動きに衣装のひらひらが映えるぜ。



和琴:クリシュナ
見事に和の表現だぜ。



三味線:フッキー
服はSFなのに色合いがマッチしてるぜ。



和太鼓:サトさん
小さな身体と太鼓のギャップが良いぜ。



尺八:ルーチェ
ネコ耳カチューシャ外し忘れてるぜ。



バイオリン:ニニアさん
パンクと優雅さの化学反応だぜ。


ドラム:エリエールさん
メカフェイスならではの迫力がなかなかすごいぜ。


ピアノ:フェンさん
こりゃまた完璧な和の旋律だぜ。


ボーカルM:ラストさん
涼しい顔して歌声が熱いぜ。


ボーカルF:ノエルさん
目力と美声が客を離さないぜ。


みんな途中から色々楽しんでくれましたが、矛盾が生じるので最初の楽器で紹介しました。

演奏中、ルーチェの口数が少なかったのはSSに専念していた為です……。
100枚超えました^^
会話もロクに読めてなかった。
ライトスタンドに苦しんでいる人とかいたみたいですね(笑)。

ラスト「たぶん今ルーチェSS取るのでいっぱいだとおもわれw」

フキセタ「れたんはコスト空けてくれない!」

ルーチェ「もしかしたら1余ってるかも…」

クリシュナ「いろんな意味で容量いっぱいな感じがしないでもないw」

フェン「家主がそれどころじゃなさそうね」

久々に豊作でしたー。
いつ解散するかわからないから黙々と撮りましたとも!


◆祭の終わり

ケティ「バイオリン脱退」

ラスト「w」 「音楽性の違いで…w」

ルーチェ「笑」

サクヤ解散秒読み状態


まさかの12人フルコンサートでした。
感動したッ。
純粋にオーケストラを聴きたかった「Sympathy2015」ですが、楽器貰ってホントによかった。


ラスト「今日はみんな集まってくれてどうもありがとうー!(ライブ感」


ラスト「変態としての地位が確立されてしまったようだ…」

おめでとう。おめでとう。





新PCにして凄いって感じたことの一つは、SS撮影でした。
SS撮っても一瞬も画面が止まらないんです。
これなら好きに連射できる!と喜んだものです。

でも別の問題がありました。
bmpだけど、たまに画像が表示されないファイルになってしまうんですね。
ファイル生成がうまくいかないみたい。何故だ!?
こうなったときのショックは大きいですよ。何を撮ったファイルか確かめることもできずにボツなんですから。
旧PCで問題なかったことが何故できない?

それに、SS撮影の瞬間にPSO2が動作停止エラーになることもあります。
これは致命的です。
撮りたい瞬間を逃すばかりか、その場を強制離脱です。

考えた対策は、SSをbmpではなくpngで撮ることでした。
もう一か月以上前にpngにして、不完全ファイルもエラーも回避することができてます。

ただその代わりに、変換処理が入るからなのか、撮影の瞬間に一瞬止まるように。
旧PCの撮影時よりはマシだけど。
問題衝突時は悩みました。撮影ラグをとるか、エラーをとるか。
でもエラー落ちは大きすぎました。

何が言いたいかというと、撮影のタイミングは大事ということですね。



◆◆◆

今日はちょっと可哀想な彼のお話。

アッシュ殿の奴隷なんです(´・ω・`)

みなさん聞きました?

サト「おいおいいい趣味してんじゃねぇか?」

フキセタ「シテンジャネエカー!!」

ルーチェ「やはり変態でしたね…」

ラスト「!?」

リア「変態マインド

ラスト「奴隷じゃないよ!w」 「おおい!w」 「やめろ!w」
ラスト「定着したらどうすんだ!w」

ルーチェ「人のことさんざん言ってたのに自分はっー!」

ラスト「お、俺はちがう…!w

フキセタ「ヘンタイを認めないヘンタイだー

サト「楽になれよ」

マス「紳士かな?」

チームメイトの証言ですからね。
ラスト君そうだったかー^^
ルーチェも仲間ができて喜んでますよ。

チームメイトを奴隷にするような人ですよ?
それなのにね。

ナキルーチェ>>>>リア=ッシュ>>>>フッキー

02「これでルーチェさんリアさんラストさんの3強が出揃ったわけですが」

ルーチェ「依然私がトップなの!?(汗)

リア「俺も入るのか・・・

ラスト「さ、三強!?」

サト「不動の3強」

ラスト「同等くらいだそうだが…w」

リア「あつしと同じってのはちょっとなぁ・・・」

ルーチェ「フッキーも変態枠なのねw」

ラスト「いや俺そこまで変態性だしたことあったっけ!?w

フキセタ「それでもれたんは光ってる・・・」

ラスト「まあルーチェレッタちゃんには負ける」

リア「存在が卑猥

フキセタ「枠にいれられた・・・」

02「ビッグ4

フキセタ「4にしないでww」

ルーチェ「それ言ったら私もそんなつもりはなかったんだけど

サト「増えたw」

リア「ルーチェにとってそんなつもりなくても普通の人からしたらすごいことなんだよ」

02「月に踏み出した1歩くらいすごいですよ」

何故ルーチェが引き合いに出されなくてはいけないんですかー!
キャストだって頑張って生きているだけなのに。



ルーチェ「{/真顔}」

ラスト「目が冷たい!w」

ルーチェ「{/軽蔑} >ッシュ」

ラスト「!?」
ラスト「っていうかアレだ」 「なんかこうルーチェに冷たい目で見られるってのはこう…

サト「目覚めたか

ラスト「不当?」

リア「お、興奮するのか?するのか?」

ラスト「しねーよ!w」

フキセタ「;==)うわぁ・・・

サト「自分に素直になれよ…」

ラスト「チクショー!w」 「なにこのあつかい…w」

ルーチェ「隠れド変態

アリシア「{/真顔}」

ラスト「いやちがう!w」 「おおおい!w」 「やめろやめろ!w

白の民「{/遠望}」

フキセタ「なぜか混じる白の民w」

02「遠くを見る民w」

このときの白の民が面白かったんだけど(笑)。
撮影失敗というものです。

自他共に認める変態の世界へようこそ。
入ってしまえば、なんてことはないですよ……。
ルーチェは今のところ後悔はしていないと思います。多分……。




サクヤ「YESと答えとけばおkよ」

変態ですか?(Y/N)




この子はサクヤ。

何個も手にする人がいる一方で、トライブースト100%が尽きるまで本命が1個も出なかった過去を持つ薄幸系ニューマン。
大丈夫、クリスマスはすぐそこだよ!



キリリとした目がチャームポイントです。ふひひ。
そのコートの青、なかなかいい色だね。

というかアレ?12月9日に防衛戦来なかった。
予想外れた。


変態を卒業しようとしてもね、みんながなかなかさせてくれない!
困ったねぇ。


◆どこでもいっしょ

ラスト「よかったね、02さんと一緒のPTだよw」

ルーチェ「ふひひ…

02「コンバンハ」

フキセタ「あぶない。」

ラスト「02さんはいいかどうかアレだけど…」 「片思いって辛いですよね…」

ルーチェ「決めつけるなー!w


◆変態からストーカーに

フキセタ「それに出てくるストーカーがれたん並みでヤバイ」

ルーチェ「なんで私がすごいみたいな言い方なのw」

サト「モデルじゃねぇの?

リア「るーちぇ並みだったら発禁じゃないの」

ナキ「本人じゃない?」

フキセタ「写真印刷しまくって食べてた」 「れたんヤーバイ!」

サト「本物じゃん」

リア「それくらい普通だよなぁ、るーちぇ?」

ナキ「ルーチェもこの間SS印刷したの食べてたね」


◆味方はいないのか

マス「おばんですー」 「なぜストーカー談義を…」

フキセタ「れたんが居るから・・・」

ルーチェ「私にストーカーの疑いがかけられてる!!」

マス「疑い…

リア「疑いの段階は終わってるからw」


◆人に謝らせる変態

ナキ「ネロウネロウネロウネロウ・・・」

ルーチェ「レロレロレロレロ。。」

ナキごめんなさい・・・

ルーチェ「なんで!?」




そしてサクヤとお揃いだよ。
本人は気付いてないけど、コートとイヤーマフをこっそり忍び込んですり替えておいた。ふひひ。
INFO

ARKS

PSO2での些細で愉快な出来事を断片的に記憶する、ここはそんな場所。
ログが多いので、間違い等を発見したらこっそり指摘してください。

※ここを知らないであろう人はなるべく撮らないようにしていますが、稀に我慢できずに盗撮することがあります。
※コメントをすると、画像名前修正をしなくなります。ここを発見してしまった方はGJやコメントに一言くれますと、面倒くさがりの管理人が喜びます。

では楽しいPSO2ライフを!

since 2015/May

NOTE

4/20に設定6きた。
グラフィックバグの重症を負ったのでPC初期化した。
(2016.05.06)



この前、遂にPCを新しくしたー!
長かった……。
盗撮本気出します。
設定を上げて一番驚いたのは光源の効果。
あ、こここんなに暗かったんだ!?みたいな。
(2015.10.19)

ブログテンプレートを変更。
それに伴い画像も大きくすることができました。盗撮が捗りますね。
(2015.06.19)

ブログ設置よりも過去日付の記事をたまーに更新しますが、更新したときは頭に浮上してくるようにしてます。
(2015.06.19)

Phantasy Star Online2

Character-3rd
Race:CAST

Hu:80
Br:80
今のところソードしか使いません。
(2017.04.30)

CALENDAR
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
PSO2 SUPPORTERS LINK

『MISSION:始動』
◆参加時の記録
※固定メンバーメインの挑戦時
(Start:05.11)

5.11(M4、IA1で中断)
5.12(M3、M4)
5.13(M4)
5.14(M5クーガー、M5バーン)
5.15(M4、M5、M4)
5.16(M5、M5、M6
5.17(M5)
5.18(M5バーン)
5.20(M7
5.22(M5バーン)
5.23(M9最初、M9ブルフ)
5.25(M7)
5.26(M5バーン)
5.27(M5クーガー)
5.28(M2キャタ、M9ベーアリ)
5.30(M9ラグネ)
6.2(M9ラグネ、M9ベーアリ)
6.3(M9ファング、M5アーム)
6.4(M10アロナ)
6.5(IA3切断、M10クーガー)
6.6(M10アロナ、IA2切断)
6.7(M9ファング)
6.8(M4ブルフ、M10バーン)
6.9(M10ブルフ)
6.10(M10鳥
6.11(M9ファング)
6.12(M10クーガー)*2
6.14(M10クーガー)
6.16(M10バーン)
6.17(M10バーン)
6.18(M10バーン)
6.19(M10クーガー、M10バーン)
6.21(M10バーン)*2
6.22(M5切断)
6.23(M10バーン、M10鳥)
6.24(M2グワナ、M9ファング)
6.25(M9ファング)
6.28(M9ファング)
6.30(M10バーン)
7.1(M10バーン)
7.2(M10バーン)
7.3(M10バーン)
7.4(M10バーン)
7.6(踏破
7.7(M10バーン)
7.9(M10バーン)
7.10(踏破)
7.11(M10バーン、M10鳥)
7.13(踏破)
7.14(M10鳥)
7.25(M10クーガー)
7.28(踏破)
8.11(M10鳥)
8.13(踏破)
8.14(M10鳥、M10鳥)
8.16(M10バーン)
8.17(踏破、M10鳥)
8.18(M10鳥)
8.21(踏破)
8.22(M10鳥)
8.23(踏破)

『MISSION:決断』実装により、
記録終了。

PSO2 for WinPC(Hu)
PSO2_145x350_応援バナー04
PSO2 for WinPC(Ca)
PSO2_145x350_応援バナー03
PSO2 for WinPC(Ne)
PSO2_145x350_応援バナー02

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。